公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
保護猫たちその後
10月20日

オセロ
公園猫のオセロは、脂肪腫切除でかなり大きな手術をした。
腫瘍が大きかったので傷口も大きく、24日(土)抜糸予定なので心待ちにしています。
小さな二段ケージに入っているため、ストレスもたまっていて、時折寂しげな声が漏れてきます。
撫で撫でしたり、焼きささみやチュールでごまかしています。

あかり
子猫の「あかり」は預かってもらっている子猫ボランティアさんと会ったら、
あかりちゃん、時間かかりそう。
ウーシャーばかりで逃げ回ってる。
同じ部屋に入れた仔猫たちにもウーシャー。
猫パンチで仔猫はコロコロ転がって。
転がされた仔猫たちは「いまの、なに??」
と気にしていないそうですが。
11月1日の「猫のミーナ」譲渡会に参加予定だけど、難しそう>< だって。

のび

お兄ちゃんの「のび」は、10日に保護してから、泣きっぱなしで可愛い声がかすれてしまっていたけど、
ダッコもできるし、撫で撫でが大好きな甘えん坊で私が見えないと泣く、いるとおとなしく見ている。
ケージにも慣れ、今日の晩からフリーになった。
物怖じせずあちこち探検、疲れたらケージの2段で寝ている。
この子は捨てられる前は家の中で生活していたことがハッキリしました。
「のび」も「猫のミーナ」譲渡会に参加させていただきます。
ぜひ、会場まで会いに来てくださいね。

親の「あかり一号」も落ち着いてきて、餌をまつようになりました。
スリスリしたり、みんなの前でコロコロころがったり。
まだ気が強く、公園猫のユズがいると威嚇するんです。
「のび」が里子に出たら、「あかり一号」も保護してやりたいけど。
もう一匹のオスは、恐がりだけど、エサだけはしっかり食べにやってくる。
どの子も無事でありますように。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する