公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
「あなたにできることはありませんか?」
2月9日
「不幸な猫を増やさない、今居る猫は天寿を全うさせてあげたい」
PICT0009_convert_20150318003324.jpg

春の繁殖期、もう子猫を産んだという話も耳に入る。

ある人は今9匹の猫を飼っている。
近所の子供達が拾った猫、家に連れて帰ったが親から飼えないと言われ、○ちゃんのママやったら飼ってくれると連れてきた。
子供の親に電話したが、家の都合で飼えない・・仕方なく引き取り・・

一度引き取れば、○ちゃんのお母さんが引き取る、と口コミは怖い。
あるボランティアは、「あそこの公園で仔猫が捨てられてる」とわざわざ教えてくれる人がいて、ドンドン保護猫が増え、ある意味将来の多頭崩壊予備軍になる可能性だって否定できない。

ただ、引き取るだけではエンドレス。
「あなたができることはありませんか?」
「私はそのお手伝いをしますよ」

例えば、子供達に「じゃぁ、一緒に里親さん探ししようか」
一緒に動物病院に連れて行き、診察の様子をみせる。
費用の支払いも体験、「これだけかかるからみんなでお金を出し合おうね」

里親さがしのプラン作り。
譲渡会ひらく?
チラシ作り、貼ってもらえる所を探す。
ポスティングやチラシ配り・・
これって本当の「命の教育」

ただ、与えるだけでは育たない。
私たち、次の世代を育てなきゃ。

私もこれから、実践したいと思います。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する