公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
足を骨折した子猫を保護する
12月30日

28日知り合いからSOS.あり。
11月に不妊手術をしてリリースした子猫が、足を骨折してブラブラしながら走って逃げている、しかもガリガリだというので、昼食も食べずに保護に行った。
病院でレントゲンをとると後ろ足大腿骨骨折で手術が必要
転院することになり、病院まで走って先生と相談、29日か30日に手術になった。

30日朝、ミリーを座敷に寝かしたまま、保護ケージの掃除と、手術したら3週間後に骨がくっついたら骨の中に入れた金属棒を抜く手術をするまで、棒の先が出ているのでケージに絡むとかわいそうだからケージ内部に段ボールなどでガードする長い作業がやっと終わった!
・・病院から電話で、「慢性的な栄養不良と寒さと骨折でガリガリだから体力的に今手術はできない。
まず、下痢を治し、暖かくしてよく食べて体力をつけないと手術しても無駄になる。」

隔離する場所がない。
下痢で隔離したコミミ君を思い出し、ふろ場を使うことにした。
子猫が入る小屋とトイレがおけるケージをAさんに借り、ケージをフリースの毛布に包み、そのまま大きな段ボールにすっぽり入れて、中にフリースとペットシーツとカイロ2個。

安静が一番。
子猫は骨の治りも早そう。
よく食べて、良く寝て、いいウンチを出したら、きっと早く良くなるよ。

人懐っこい可愛い別嬪さん。
手を入れるとスリスリほほを寄せてくれます。
かまってほしくて泣くんだけど、しっかり休んで早く良くなりますように。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する