FC2ブログ
公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペット以上の本当の家族
3月27日

玉三郎君 
玉三郎君

昨日、猫友Mさんのお家に行った。
Mさんの愛猫、玉三郎君が25日に亡くなった。
23日が誕生日で、20歳。

Mさんは玉ちゃんと二人暮らしで、本当に大事に大事に育てておられたので、
今日のお葬式が終わった後の喪失感を心配している。
猫は年取ると腎臓病になりやすいし、玉くんはガンにもなってしまった。
獣医さんの往診が週二回、経済的負担も大きかった。
これからは自分の健康のために使ってほしいと願っている。

Mさんと出会ったのは、7~8年くらい前になるだろうか・・
深夜の三宮の現マルイ辺りで、ええ加減な餌やりさんとTNRを話し合っていた。
手術費を後払いというので、信頼できるのかわからない餌やりの言い分に困っていると、通りがかったMさんが、
「払わなかったら私が出します」
そして結局彼女が出してくださった。
その後も、そのええ加減な餌やりが「ユザワ屋」横で猫が殺されているというので見に行き、警察をよび、残った猫1匹を引き上げた際も手術費負担をしてくださった。
三宮駅前交番の植え込みで生活していた、白黒八割れ猫は、Mさんが引き上げた。
他にも色々、外暮らしの猫たちにしてくださった、猫友です。

私の死生観は、人間であれ延命治療はしない。
ホスピスのように、苦痛を除くための治療でいい。
穏やかな最期が希望なので、
動物も同じであってほしいと思っている。

玉三郎くんは、ママのおかげで穏やかに旅立ちました。
Mさん、悔やむことは何もないですよ。
貴方以上に玉くんを可愛がってくれた人はいないのですから。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。