公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
クレゾール石けん液
1月9日
先日のクレゾール騒ぎのことで、いろいろ調べた結果、私たちの認識にあった「消毒用クレゾール」や「消毒用石けん」というイメージではいけないと言うことが分かりました。

今日神戸市保健所に電話で、神戸市ではクレゾールの取り扱いをどういう指定をしているのか問い合わせました。
「ネコ」という言葉を使ったとたん、「ネコ係さん」につながってしまいました。
化学薬品の担当者に直接聞きたかったのですが、「ネコ係さん」がきちんと調べて折り返し電話を頂きました。

クレゾールは「劇薬・毒薬」なのです。

ホームセンターなどで売られている、市販の「クレゾール石けん液」は5パーセント以下のものです、
(5パーセント以上のものは一般には売ることはできません。)

しかし、5パーセント以下でもクレゾールには違いなく、今回はそれであっても強烈な臭いが充満し続けました。
臭いは化学薬品の成分ですから、人体に悪影響を及ぼします。

神戸市ではネコの防除には使わないようにお願いしているそうです。
犬やネコの足に付着すると、皮膚から吸収しやすいので足が「びらん」を起こしてしまいます。

神戸市保健所では、別の忌避剤のサンプルを用意しているそうです。
木酢を固形化したようなものだそうです。
お問い合わせ下さい。

もし、皆様の近くでこんな異臭騒ぎが起こったら、何事も間違いが起こらないうちに、警察に通報されるのがいいと思います。
警察がまいた人を取り調べますので、ご本人も納得の上反省すると思います。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する