公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
今年二度目の捕獲
3月7日
昨日、捕獲頑張りました。ママ猫失敗。
Mさん頑張ってママ猫の脇に手を入れてキャリーに入れようとした・・ところまでは良かった。
でもママ猫危険察知して逃亡。
Mさんは手をひっかかれてケガをした。
私が悪いのです。
Mさんが目で捕まえると教えてくれたのに「猫は後ろから捕まえないとダメ」ってアドバイスしなかった。
私いつもボーッとしてるんです。惚けてるのです。
ママ猫は警戒して今日はダメ。

溝の中で鳴いているチャトラ猫のため、力持ちのMさんが重い鉄板を持ち上げ、捕獲器を溝の中に仕掛けてくれたのだが、ママ猫に似た妊娠している猫が来たのでそれを移動する。
近くまで来たがエサだけ食べて逃げる。
住宅地の奥さんが抱えて連れてきてくださったが、捕獲器に近づけると逃げた。
雪ちゃん・空ちゃんの父猫と思われるオスも、キャリーにおびき寄せるが、扉を閉めようと近づくと逃げる。捕獲器でないとダメだ。
住宅地に住む猫たちをTNRしてやろうとしたが花見坂の捕獲作戦は壊滅状態だ。
あの妊娠猫はできるだけ早く手術しないと生んでしまう。
毎年生んでいるみたいだが育っていない。

場所を移動してビビを捕まえる作戦に。
きーちゃん・ピューちゃん・ブラッキーをのかせるためマグロを食べさせる。
ビビは捕獲器の周りを回って中々入らない。
高校生アベックがベンチでデートしながら手に汗握って見ていた。
「ビビ、男だろ!ハッキリせんか~入るの入らないの~」と言いたくなるよ。
結局捕獲器に入って手でエサのマグロと戯れているところで扉がガシャンとしまった。
捕獲器の仕切り板

 捕獲器の中でエサや水などを入れ替えする時逃げ出さないように仕切り板を作った。

住宅地の猫たちはダメなので、東屋に走った。
近頃メスっぽいのがみんなのエサタイムが終わった頃に食べに来る。
ガサガサ枯れ葉をならして歩くと逃げていったが、捕獲器を仕掛けて「ご飯やで~」と言うと寄ってきた。
車を取りに行っている間にかかった。
今夜は二匹、車にご宿泊。

3/7東屋の新顔

7日朝一番に獣医さんに連れて行くが、東屋の子もワクチンするか迷った。
予定外のTNRの数が増えて予算が多くかかる。
春のフロントラインプラスの資金が心配だ。
隣のDさんに話をすると 「フリマで頑張ったらええやン」 後押ししてもらった。
夕方迎えに行く。
二匹とも元気だ。

雨が降り風もあって寒くなったので、二匹とも今夜も車で二泊目宿泊してもらおう。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する