公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
フリマと公園ミーティングしました
4月1日
30日のフリマは朝からの雨で底冷えのする一日でした。
店の用意をしているときからお客様が見え、なかなか完了しません。
いつもながら猫たちのためにと応援してくださって商品を寄贈してくださる友人知人、猫友の皆様に感謝です。
「もってけ泥棒的値段」の上等な服が売れていきます。
安くて良い品と評判も良く  (だけど100円のがよく売れる)

11/24桜三ーポスター切り抜き-2

動物を愛するMさんが私費で作られた啓蒙ポスターをみて
酔っぱらいおじさん二人
「猫を捨てたら50万円か・・
ワシ、嫁さんに放り出されたけどなにももろてへん。
猫より下やんか
嫁さんとこ行ってもろてこよ・・」

フリマはイナさん・Dさんにお任せして公園ミーティングに行った。
3年間、公園の植物を調査しておられた、「神戸学院大学附属高校理科部」のT先生が、
公園内の自生稀少植物などの説明をしてくださいました。
理科部の生徒さん一人と地道に調査された報告書も装丁されてありました。
貴重な資料です。
私たちは何も知らずにただ雑草と思っていた絶滅危惧植物を、これからどうして守っていくか、協力していきたいと思いました。
3/30ミーティング

「公園ニャンズニュース」を見ていただいて、この一年の活動報告と今年の目的、
「公園から家庭へ」猫たちに暖かい家族を探してやりたい。
TNRについての説明と、短い一生を送る猫たちへ、ワクチンのプレゼントをしていること。
ノミや皮膚病から守るため、全員に薬を塗布する予定であることなど説明。
会計報告では、よくこれだけの金額を支援していただけたと驚いていました。

猫小屋について、寒い冬を越すためだったからそろそろ撤去もとのご意見がありました。
これからは雨が多いこと。
弱い子もいるので必要な部分がある。
木造なのでつぶすのも大変。
秋に再建築するのも大変なのでまとめておけるようにしたいこと。
捨て猫防止について、「猫が嫌い、迷惑と思っている人にこそ頑張って防止していただきたい」
警察にお願いすれば警告書を貼ってくださるから行ってみて欲しいことその他。
エアガンで猫を追いかけ回す子ども達の補導について青少年の育成という立場からのお願い。

苦情として
Yさん、猫小屋はまとめて一カ所に置くという事だった・・
コーディネーターさん、「それは受け取り方がずれていましたね」

Yさん、置きエサが汚い、雨に濡れたらべちゃべちゃになってる。区役所前のM公園はめちゃ汚くて区役所のえらい人たちが掃除している、、
・・保健所さんが説明 「M公園やよそと比較したらここは全然違うのが分かってもらえると思います」

苦情を言われたYさんは、当初から「猫がいるのが迷惑だ」といっておられた筋金入りの猫嫌い。
これまでのミーティングの経緯を全く理解されずいつも同じ苦情を言われます。
いろんな人がいて、いろんな意見があります。
違った視点から指摘していただくのもありがたいと思わなくちゃ。

他の皆様が暖かい心で聞いてくださっているのが本当に嬉しいことです。
応援してくださる皆様がいるから、また頑張れます。
私たち、猫のためだけでなく地域社会にも貢献していると自負しています。
何もしなくて文句だけ言う人間でなくて幸せです(^-^V

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/04/01(火) 22:30:55 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する