公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
難しいね、リリースできない猫もいる
5月13日
先週は3回、よその捕獲のお手伝いに参加しました。
若いEさんは一人で頑張ってTNR10匹した。
今回はお腹の大きいメスが目的。
これまでホームレスアニマルクリニックと動物福祉協会のベテランが協力してくださって捕獲した。
他にもエサやりさんがいるらしくお腹をすかせていないことがある。
警戒心が強くて難しいと言っておられるとか。
一日目は二人で♂2匹。
二日目は猫友クー子さんも仲間に引き込み粘ったけれど雄1匹だった。
      治療前
5/13治療前

      手術治療後
5/13ケガ

二日目の雄は歩き方が変だったので、獣医さんにチェックをお願いしたら、右前足の肉球がひどいケガで化膿していたため何針も縫う手術をしていただいた。
このままリリースしては傷がひどくなるだけなので、搬送してくださった方がしばらく面倒を見て下さることに・・迷惑かけてしまいました。

ケガが癒えるまで1ヶ月くらいかかるかも。
リリースするのが可哀想になるが、家猫修行する場所もないし、
しても家猫に迎えていただけそうにないノラなのだ。
捕獲依頼された人たちは、こうした再リリースできない猫たちを家に保護することになっていって、
多頭飼いをよぎなくされていく・・・
どこまでやらなきゃならないんだろう。
どこまでできるんだろう。
どこまでで区切るべきなんだろう。
悩みがつきません。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する