公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
AERA 犬ビジネスの「闇」
12月4日

犬ビジネスの「闇」
AERA ’08.12.8 N055 

短い記事だけど、ペット業界の闇を紹介している。

流通システムが犬を殺す
毎日、全国の地方自治体で犬が殺されている。
その数、1年間で約11万匹。
「少しでも殺処分を減らしたい」
自治体職員達のそんな願いは届かない。
誰がなぜ犬を捨て、犬を殺すのか。

業者が持ち込む殺処分
ペット店の悲惨な現実
行政もつかめない流通
親離れと犬の問題行動
商品にしか見えない犬

殺処分ゼロ
熊本の挑戦

殺さない方法はきっとある
無責任な飼い主と戦う
活発な「里親捜し」
心ある業者の取り組み
犬と里親の相性も考慮

・・表題を並べただけですが、
私たちがいつも問題にしているブリーダーやペットショップなど流通の闇の部分が紹介されています。
所管の環境省も「実態はつかみ切れていない。私たちが把握できているのは流通経路の3,4割ではないか」
それなら、例えば牛の流通には生まれたときからの記録がつけられているように、
ペットたちの実態が100%把握できる法律を作る努力をするべきなのです。


「殺処分ゼロ」と取り組む、熊本県のあり方に希望をつなげる思いです。
「兵庫県動物愛護センター」の闇も、
熊本のように「どうすれば殺さないで生かせるか」に取り組んでもらいたいです。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/07(日) 11:07:16 | | #[ 編集]
こはる様

コメントありがとうございます

「できることをする」
消極的ですが、私は公園猫の世話で精一杯です。
いろいろな情報を教えてもらって、それをたくさんの人と共有できたらいいと思います。

「人間に役に立つ動物だけしか生きられない世界」が現実にあります。
どうか、弱者にも優しい社会でありますように
2008/12/06(土) 08:42:34 | URL | しんちゃん #-[ 編集]
おはようございます。
先日は私のブログにコメントありがとうございました。

私も本当は生体販売禁止やアニマルポリス設置の活動もしたいのですが、あれもこれもはできません。

まずは目の前のことから。。。と地域猫からはじめました。
不用犬回収車とか、聞くと腹が立ちます。
同じ人間として信じられないし、許せない。
熊本だけでなく、全国に広がってほしい。
宮崎のように。
日々願うばかりです。
2008/12/05(金) 05:58:25 | URL | こはる #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する