公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
チビ猫保護した・またまた家出だ、家のネコ達
1月31日
09/1/30チビパンダ嬢

明日から2月ですね。
寒さ厳しくなるのでしょうが、日差しは長くて暖かくなります。
メジロが来ています。
来月になればヒヨドリが大挙押しかけてくるでしょうね。
賑やか・・

1月15日に始めて姿を見せた、チビ猫(イナさんはパンダって呼んでます)
5ヶ月くらいだから早く避妊しなければと29日に連れ帰って車の中に隔離。
30日朝、猫友MさんがA病院に連れて行ってくださった。
そして夕方のエサタイムまでに連れ帰ってくださった(先生、Mさん急がせてゴメンね)

ケージにいるパンダが吐いた。
バルボ?!
てなわけないか。
術前血液検査もしてるし、今朝もいい便二回もでたし。
麻酔が覚めていないのかと思ったがMさんに電話で話をしたら、
「ワクチンの副作用だと思うよ、うちの子二日食べられなかった・・」
パンダは水も飲まずエサも食べずケージにこもる。

31日
元気ないし~ケージの外に出てきたけれど後ろ足がふらついている。
心配になってK先生に見て頂くことに。
39,5度
可視検査OK
左右反射OK
後肢牽引痛がる・・(右後ろ足が痛そう)

A先生にも電話で指示を仰ぎました。
経過を見ておくことにしました。

夕方始めてカリカリを少し食べ、水を飲みトイレ(ホッ)

今、私のお尻にくっついてゴロゴロ言っています。
お見合いの予定、延期していただきました。
お見合いダメだったらどうしよう・・
又公園にリリースするのは二度捨てることになる
どうしても、根性でも頑丈でも、里親様探さねば!!
ファイト~~

大きな体してラッキーもモンクも、パンダを見て家出の繰り返し。
二階から降りてきません。
我が家で一番しっかりしていたのは鈴子だけやね。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する