公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
きーちゃん 「ネコまたぎ」しないでよ~
3月8日
0802雪降るキーちゃん

きーちゃんは猫っぽくないというか、ちょっと風変わり。
昼下がりの公園に行くと、南斜面でお昼寝しているのが見えたりする。

「きーちゃ~ん」
のっこり頭を上げてこちらを見るととことこ歩いてくる。
この時間ならきーちゃん、文句を言わずにカリカリでもなんでも食べるんだけど。

エサタイム
「ピュー太ご飯やで、ようけ食べよな」
「ビビ、たくさん食べような、美味しいで~」
「きーちゃん・・あんたこれ食べる?他のより美味しいんやで」

きーちゃんは右手をプルプル振ってそっぽ向いてUターン!!
お皿をまたいで行くのです・・

「何でや~!
きーちゃん、食べへんのか~」

『かあちゃん、ボクの好きなん知ってるやろ
魚と
チキンと
お汁と
ミルクと
ボク、ミニ缶がええねん。
レトルトパックでもええけどな
大きい缶のはいらんねん。
最初から美味しいのん出してえな』

かあちゃんは、きーちゃんにご飯の『猫またぎ」される度にガックリします・・
「きーちゃん贅沢や~」
「しょうがないな~これでも食べときな」

『しょうがないな~食べたろか~』

「きーちゃんミルク飲みませんか」
『ボクミルク大好きや、かあちゃんもっとお代わりちょうだい」
「しゃーないな、後の子の分がないんやで」
『ボク、かあちゃん好きやで、いっつもたくさんくれるやん、
ビビの分も飲んだろ~』

きーちゃんは可愛いので誰かさん達は毎日おいしい物をくれるようです。
エサタイムにはもうお腹いっぱい。
みなさん、いつも有り難うございます。
おかげできーちゃんは丸々デブデブずっしり重くなりました。
仲良しビビととっくみあいをしたり、追いかけっこしたり。
二人は
『生涯友達でいたいです』

3/5キーちゃんとびび

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する