公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
コメント 有り難うございました!
4月2日

3月26日の「メス猫たちの被害・「避妊手術後」の写真」について
コメントをたくさん頂き感謝しています。

様々なご意見を頂いて私たちだけの問題ではないとご指摘いただきました、
皆様のご意見を参考に、考慮し直してみたいと思っています。
これからの猫たちの安全を図るために、再発防止が最大の争点だと思います。
問題点は二つ
経営方針を安全性の確立重視に変更が出来るか。
問題の獣医の解任ができるか (経験と技術力のある後任獣医が確保できるか)
この事件に関してレQQとの話し合いは保留にしています。

レQQの関係者の方もブログをみてくださっていると思います。
頂いたコメントを紹介させていただき、これからのTNR事業の参考にしていただけたらと思います。

A 様
手術のリスクが高いと、医師も患者も手術をやらなくなります。
安全であると一般に認識されないと、TNR運動も地域猫運動も下火になります。
今回の問題点は病院が解決しなければならないことです。
選択肢は二つです。
問題の医師を戦力からはずすか。
問題点を改善する努力を促して人材を育てるか。
おそらく当の獣医師もかなり悩んでいるだろうと想像します。

手術というのは医師の個性がかなり反映されます。絵や字を書くのと似ています。結果が悪い場合は何かを変えてみるかです。術式、素材、縫合方法、縫合の力加減・・・などをもう一度見直してみるかです。
今では外科手術で名声の高い先生が、若いころに野良猫手術で同じようなミスがあったのを知っています。

B 様
そうだったんですか・・・
レQQはうちの近くにあり深く内容は知らないまでも、すばらしい活動をされているんだなぁと思っていましたが、内容がそれでは・・愛護があだになるようですね。
問題が解決されるまで宣伝、広報など自粛していただきたいですね。
すべてのにゃんちゃんが幸せになれるように微力ながら里親など何かできることがあればお手伝いできればと思ってます。

 C 様
大変でしたね。
まったく、荒い手術は殺処分よりいっそ残酷です。
数をこなすだけになっているとすれば恐ろしいこと。
いったい何がしたいのかと聞きたいです。
安くさえあればいいという考えは危険ですが、やはり個人の負担が大きいですし、行政の金銭的フォローが欲しいのですがね…。


D 様
いつも拝見させて頂いてますが、先日の記事からずっと心配してました。
こんな状態になっていたんですね!!許せません!!
私たちのところも以前はノラちゃんたちを格安で診察してくれる病院に連れて行ってましたが、
あまりにヤブで何も治療効果が表れずやめました。
現在の病院はノラちゃん料金でも割高ですが、
卵巣のみでなく子宮も切除してくれますしモニター機器もあり、
ノラちゃんだからと差別せずきちんと治療をしてくれます。
ノラちゃんだからと儲け主義?効率主義の病院や獣医は許せませんね!!
みなにゃんが回復して元気になることを祈ってます!!

私のブログにも掲載させて頂きましたm(_ _)m
私たちのごく近くで活動している仲間の
ブログ掲示板にも注意を呼びかけました。
私たちは千葉ですが、この方のブログは閲覧者が多く、
掲示板を読んでいる方々のお知り合いに
神戸近隣の方がいらっしゃるかもしれませんので…
外猫とはいえ我が子のように愛情深くお世話していらっしゃるご様子、
今回の被害にご心痛お察しします(>_<)
どうかこれ以上被害が広がりませんように!!

猫ちゃんたち心配ですね!!
一日も早い回復を願っております!!


E 様
お金を返してもらったらそれで良いのですか?
これからも他の猫たちが被害に遭うのに。
レQQの存在意義はあるの?


F  様
何があったのか心配してましたが、そんな大変な状況になっていたのですね。
気になっていてお手伝いしたいと思いながら、仕事が立て込んでいるために、
何も出来ずにおりました。
4月になれば、時間も取れるようになると思いますので、お手伝い出来る事が
あれば、連絡下さい。

G 様
「たまたましんちゃん所はたくさん出てしまったけれど、」「忙しい」などと平気で言えるY氏は、
ほんとうに動物愛護に関わることが許されるのでしょうか?
70%確認しているとのことですが、どのような根拠でしょうか?
私の知り合いの方で何度もTNRされている方でも術後の確認をされたことはないそうです。
この状況は、認識されており、しばらくは、レQQへ連れていくことはないそうですが、
知らない人はこの惨事が繰り返される可能性がおおきいですね。
猫たちにとっては、大悲劇です。
同じ獣医がメスを握っていると考えると怖いです。
即刻手術を中断すべきです。
中断させない代表のY氏の動物への愛情は皆無にように思えます。
低料金ゆえに安全性を無視することは、許されません。
手術ミスで何匹もこのような状況ですので、訴訟しても十分勝てるのではないでしょうか!!


H 様   
時々読ませて貰っていました。
神戸の灘区に住んでいます。
私も野良猫に餌をあげているので、いつお世話になるか分からないと思い、
寄付などしたことがあります。
幸い手術を頼む時間が合わなくて頼んでいませんが、
何か月か前に何処かのブログで貴方と同じ事例を読みましたので、本当かどうかの判断に迷っていたのですが、
やはり、本当だったのですね。
残念です。
これからは、口コミで伝えていきます。
取り急ぎの入力のため乱文で失礼します。

今、知恵袋に名前や具体的な事は書かなかったのですが、このような事がある事を書いて来ました。あまりに酷い事なので、
安かろう、死ぬだろうでは、頼む意味ありませんから。
野良猫専門で当日リリースなら、当然リリース後には隠れてしまい、そのまま、死んでもバレナイ、やり方に成っていたのですね。

知恵袋に2回質問をしていますので、
最初の質問に参考に成りそうな回答があります。見て下さい。
3月28日の質問です。


I 様
ピッピちゃんが手術後に姿が確認できないのは心配ですね。
単に場所を移動しているだけでまた戻ってきてくれると良いのですが。

今回の手術ミスについてはびっくりしています。
秋にメス一匹、年末に子猫オスメス各一匹、年明けにオス一匹をあちらで手術してもらいましたが四匹とも元気にしているんです。
なので最近になって(以前からでしょうか・・・)高い確率でミスが出てきているということに驚きました。
今年から若い獣医さんが専任になったと聞きましたが、その獣医さんの技術が良くないのか、件数が多すぎて扱いが荒くなっているのか。
とにかく野良猫だからといって粗末に扱ってよいわけは無いので、早急に原因の追究と改善策を取って頂かないと思います。
安くても命の危険が付きまとうならTNRの意味がありませんよね・・。

J 様
弁護士も紹介してもらえるそうです。
獣医による医療ミス、医療過誤や医療過失の可能性、獣医療トラブルに相談ができるホームページをみつけました。参考までにアドレスを貼り付けておきます。
http://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Lucky/7629/iryokago_soudan.htm

  
K 様
もうしんちゃんだけの問題でなくなっています。
みんなで考えないといけない問題です。


L 様
ひどいですね。
少しでも皆さんに現状を知ってもらえればと思い、
あるセンターの掲示板に投稿させてもらいました。
(問題に対する解釈が間違っていたら申し訳ありません???)

M 様
あまりにずさんな事件のようでビックリしています。
重要なのは
今回の手術ミスについてだけでなく
これから起こるであろう事故に対して
どれだけ危機対応をしているのかという点だと思います。

技術がない設備がない、は言い訳にしかなりません。
もし何か起こったとしても
例えば他院と協力してきちんとバックアップ体制が取られていれば
大きな問題にはならないでしょう。
実際今回は他院で助けていただいているわけですし。
ただ、それは依頼者が個人的に走るのでなく、Dr.Oが自ら走らなければならない。
それがきちんと「バックアップ体制を取る」ということではないでしょうか。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/04/06(月) 23:52:42 | | #[ 編集]
ピーコ様
うれしい記事のお知らせ有り難うございます。
芦屋でも、西宮、尼崎、宝塚・・
猫保護活動の仲間達が行政と関わり合いながらTNRを進めておられます。
行政の補助金は大きな力になります。
行政の後ろ押しがあるから地域との話し合いがスムーズに取り組めます。

神戸市にもこういう制度が取り入れられるために衛生管理局にも提言をしていきたいと思っています。
2009/04/06(月) 07:51:47 | URL | しんちゃん #-[ 編集]
ご存知かもしれませんが
今朝の記事です。ご参考までに。
TNR活動が周辺地域にも広がってきているようでうれしいですね。

http://www.kobe-np.co.jp/news/hanshin/0001796999.shtml
2009/04/05(日) 12:45:39 | URL | ピーコ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する