公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
尼崎「集合住宅のペット問題」シンポジュームに参加して①
8月14日
尼崎「集合住宅のペット問題」シンポジュームに参加して

充実した内容のシンポジュームでした。
こんな大切なシンポジュームを開催してくださった
「迷惑をかけないペットの飼い方を推進する会」
「ホームレスネコ不妊運動ネットワークC・O・N」
の皆様、弁護士の諸先生方、市会議員さんに敬意と感謝を申し上げます。

用意された250席は足りず椅子を追加されて広い会場は関心のある市民やボランティアで一杯でした。

弁護士の諸先生方のお話は法律に則って説明してくださるので納得できます。
このシンポジュームの内容は後日まとめて報告されるとのことです。

とても力強いお話をたくさん聞かせていただきましたので少し私の感想を書いて見たいと思います。
順不同です。

ペット可 公営住宅
大阪府
府営住宅においては犬や猫の動物飼育そのものを禁止する法律はない。
明らかな迷惑行為でなければ禁止する物ではない。

H17年3月 府と府住宅供給公社は公営住宅でのペット飼育を、住民合意などの条件付きで解禁した。
禁止してもこっそり飼う人が絶えない上、入居者の高齢化が進む中、「ペットの癒し効果」にも着目した。
府は一定の条件とルールの下で飼育を解禁した方がかえってトラブルの減少につながると判断。
各団地の自治会に飼育の是非を協議して貰った。
具体的にはペットを望む入居者が「飼い主の会」を結成、フンの適正処理や散歩の仕方、飼える動物の大きさなどのルールを定め、自治会全体の理解を得られた場合に限り飼育を認める。
府建築都市部は
「ペットには生活に潤いを与えストレスや寂しさを癒す効果もある。
入居者とペットが快適に共生できる環境作りを考えたい」
アンケートによると、以前は飼育に反対の人が60~70%いたが、
H17年には58%の人が、一定のルールを守って飼えば良いと回答。

神戸市 ・ 新潟市
全国でただ二つ、公営住宅でペット可なのが神戸市と新潟市。
いずれも大震災の被災地です。

神戸市が公営住宅でのペットを可能としていることを知らなかったので大変嬉しいです。

兵庫区南逆瀬川住宅のエレベーター内には住宅局名で「ペットを飼っている人は処分するか退去をして貰う」と明記しているからです。
住宅局の担当者が知らないのか、自治会の承認がないのか。
この住宅の前の花壇には動物嫌いの自治会が犬立ち入り禁止など一杯立て札をしています。
どこでも同じですが、自治会役員に動物嫌いがいると、良いと思っても発言できず禁止が通ってしまう。
「飼い主の会」などを作り自主管理することで理解が深まると思う。

ペット飼育には一定のルール作りが大切です。
去年の「ペット法学会」でも、民間マンションの70%がペット可である。
ペット可であることが付加価値となって多少不便な場所でも売れるとのこと。

*府では迷惑行為を理由に規制をかけようとする動きも見られるそうです。


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する