公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
家族の絆 五一の幸せ
11月1日

公園から本当の家族の元に行くことができた子は数少ないのですが、
どの子もほんとうにその家に迎えられたのが必然のような気がします。
その家以外の家族は考えられないと思うのです。

最初に行ったギャオは17匹目の家のネコになりましたが、今でも折に触れ楽しい近況写真を送っていただいています。

鈴子は私が未練に迷いながらお渡しした子ですが、今ではパパっ子になって先住さんの姐さんになってまったり幸せに暮らしています。

ココシャネルこと優姫はママさんやご家族に猫かわいがりに愛されています。

他の子だってどの子も新しい家族と出会う必然があってお家の子にしていただいたのだと思えるのです。
どうか今も公園で暮らしている猫たちに、すばらしい家族とのご縁がつながりますように!

09/11/1五一ー1
09/11/1五一ー2

今、五一は毎週病院に通っています。
FIPが発症してから8、9、10月と三ヶ月頑張っています。
後ろ足がふらついて歩けなかったり、階段が上れなくてハッピー兄ちゃんの後をついて行けないときはママがダッコして上ってくれます。
オシッコを垂れ流したり、ウンチも分からないですが、オムツがかわいいと言ってママと一緒に寝かせてもらっています。
羽毛布団が大好きで、フワフワの中に落とすとそのまま眠りにつきとてもかわいいそうです。
いろいろな障害が出ていますが、
いつもかわいいかわいいと言って下さるママさんに、
五一もこの家の子になる必然があったのだと思っています。

今日は2,2㎏、先週より100g減っていて少しガッカリ。
五二は腹水があったので増えると辛い思いでしたが、五一は増えると凄く嬉しいのだけど。
でも元気があって点滴するときはカラーをはめました。

先週はテラスでバーベキューの用意をしてると、タイを盗み食いしたそうです
皮までしっかり食べたって。
今日は来年にはイカナゴの新子を食べさせてやりたいと繰り返しておられました。
ハッピー兄ちゃんは大好きなんです。
五一はまだ食べたことがない、イカナゴは2月末だからね。
頑張って少しずつでも食べて来年のイカナゴをお腹いっぱい食べたいね。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する