公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
怖い話 透視?妄想?・・苦しめられた被害者
2月1日

犯罪被害に遭った人の所に益々傷つけるようなひどい手紙やメールなどを送る卑劣な人間がいるそうだ。
ポチコが行方不明になったことで私もそのようなひどい目に会わされたと思っている。

1月3日 親切なメールをもらった。
猫ボランティアをしている。
猫ブログを開設している。
しっかりしたNPOボランティア団体の手伝いをしていてそのスタッフと一緒に。
「透視」をしてポチコちゃんの行方を捜してあげます。
親切にしていただいていると思ったけれど直ぐ後から、
「ポチコちゃんは虐待目的で連れ去られて直ぐにひどい虐待を受けて殺されています・・」
「段ボールに入れられたまま棒で殴られて意識がもうろうとした状態でダムの橋の上から投げ込まれた、
水の底に沈んでいます」

ダムの見当をつけて名前を言うと「そこです」
翌日ダムまで痕跡がないか見に行った、何も見えない。
ダムのアーチの上に上がって泣いた。

毎日1~2回メールが入る。
車の色、車内の状態、
犯人の容貌。
犯人は○野第二住宅に子供と住んでいる、奥さんがいるかどうか分からない。
グーグルアースの住宅写真を添付
服装は紺色の作業着を着ている・・写真を二枚送ってきた。

次に晩にエサやりから帰った直後電話があり
「今犯人が○蔵公園で猫を虐待しています、直ぐに行けますか?」
と言われとりあえず大急ぎで直行した。
途中これでは事故を起こす気をつけねばと思いながら、自分はもてあそばれているのではという気がした。
これはねつ造ではないのか、確認が必要だ。
公園につくと電話があり「虐待が終わって犯人はもう公園を出ましたからもう暗いし明日見に行ってください」
公園を見て回りホームレスさんと出会って、エサやりさんの来る時間など聞いた。

翌朝仕事前に見に行く
晩もエサやりさんに会いに行き、現れない猫がいるか聞いてみる。
一笑に付された。

NPOボランティア団体の代表宛「タナベさん」について問い合わせた。
「協力して下さってるAさんは霊能者としての実績が多くの方に認められて居ます、
今回の ポチコちゃんの件、タナベさんの 霊視が 当たっているか 確認したくて Aさんにも 聞いて欲しいと ポチコちゃんの写真をメールで送り見て戴いたら、
やはり 残酷な 虐待が行われ 亡くなったと 、
犯人は 酒を飲み、何回も繰り返している常習犯だとの事で また次の 被害が出ない様に 何とか犯人像を 霊視していただけないかと Aさんにもお願いしました、
そうしたら 夕べ 今も 犯人が 虐待をしているとメールがきました 暗いし詳しい場所までは解らないですが 、、
と言う状況です 普通の方は なかなか 霊視や透視と言われても 信じられないですよね、
しかしタナベさんとAさんの見た 光景は ほぼ同じでした、
作業着も 同じ様な物を 言っています、
なので 虐待を繰り返させないよう 犯人逮捕の 手がかりになればと、
ポチコちゃんのために何回も 皆がメールで情報を 交換しあって あなたに お知らせしたのだと思います、
しかし 信じられない、おかしいと 思われるようでしたら、打ち切る様に 伝えておきます、
タナベさんも 捨てられた猫の世話をし、特にエイズや白血病の子や病気の子を引き取り世話をしています
Aさんも 不幸な動物達を救いたいと保健所から助けたり、ブリーダーからのレスキューをしたりして
沢山の動物達の命を助けている方達です、
今回 ポチコちゃんが 、真実を皆さんに知らせたくて、 呼んだのではと 思います、
とりあえず これで霊視は 終わりにしてもらいますね、」

タナベさんがこのメールを添付して送られてきた次のメールには恐ろしいことが箇条書きにして事細かく虐待の様子、殺害の様子を書き連ねてあった。
読み始めて座っておれなくて横になりこのままでは倒れてしまう。心臓もバクバク
こんなひどいメールを送ってくる神経はまともではない。
タナベさんに「お礼」の言葉とともにもう二度と連絡は必要ないとお断りをした。

NPOボランティア代表Bさんに恐ろしいメールを転送した。
「 昨夜 戴いたメールでのタナベさんの表現に びっくりして 言葉が有りませんでした、
いくら 自分が感じた事でも 、あれは 被害者の皆さん達を苦しめると 自重すべきだと思いました、
あんなに 残酷な内容を タナベさんが送っていたとは知らずに 本当に申し訳ありませんでした、
タナベさんとは Yさんを通して メールのやり取りでしたので 、お会いした事もなくて 、お人柄も良くは知りません、
メールに 辛い内容でも全てを知らせた方がいいと、 私達が アトバイスしたように書いて有りましたが、 それは言ってはいません、
皆さんの お心が どれだけ傷つかれたか、、、
もし自分が あのようなメールを貰ったら と考えると 申し訳けなさでいっぱいです、
いくら ポチコちゃんの事を 心配してと言っても、常識を外れた 表現だと 思います、夕べのあなたからのメールを見なかったら 知らずに失礼とご迷惑をかけたままでした、
本当に 申し訳ありませんでした、m(__)m
心からお詫び申し上げます

それで終わった・・

1月31日
先日ポチ子ちゃんの件で謝罪申し上げましたYと申します。
あれが最初で最後のご連絡のつもりだったのですが、再度のご連絡の非礼を先にお詫び申し上げます。
ポチ子ちゃんが帰ってくる事を願っておりますし、猫達の犠牲が出ない事も切に祈っております。
その上で防げるものなら・・と独断でメールいたします。
T地区での猫さんたちの犠牲が出ているようで心配です。
実は、タナベさんとは猫ボラ同士としてメールのやり取りを続けておりますが、昨日の内容がどうにも気になりましてお知らせいたします。

************
> それはそうと、今日はポチコちゃんから必死の透視依頼がバシバシ感じられ、そっちも辛かったです(T-T)
> なにが辛いって、ポチコちゃんの気持ちとは裏腹に、Sさんにはもうお伝えすることができないから…
> 同じ人よって繰り返し言ってきてます(涙)
************


ええ加減にしろ!
親切で言っている気なんだろうけどどれだけ人を傷つけたらいいんだ。
悪霊に取り憑かれた人としか思えない。

善良なYさん、はまってしまわないで下さいね。

ポチコは元気に生きています。
霊能者を信じるとしても私は自分が信頼する人達を信じます。
優しくて暖かくて前向きな人達の能力を。
みんなで見て下さいました「ポチコは女の人が連れて帰って元気に生きていると確信しています」
本当に信じて又会えると待っています。
可愛がってくれるおじさんも「ももちゃんの家」を置いてくれています。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
初めまして
差し出がましいコメント失礼いたします。

記事拝見させて頂きました。ポチコちゃんが一刻も早く元気な姿を見せてくれる日を心待ちにしています*

掲示板に記事を貼る等してみたらどうでしょうか?

諦めないで頑張ってください。
2010/02/04(木) 00:08:02 | URL | ねこちゃ #-[ 編集]
水原様
おっしゃるとおりです。
ポチコは必ず公園に帰ってくるそうです
今度会ったら家猫修行キッチリしてもらいます (=^-^=V
毎日みんなそろって来るのを待っているのですが来ない子もいて心配です。
どこかへいく子、新しくやってくる子
どの子も少しでも恵みがありますように。
又公園のご報告しますね。
2010/02/03(水) 21:55:16 | URL | 地域猫保護プロジェクト@神戸 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/03(水) 18:56:35 | | #[ 編集]
ポチコちゃんは生きてますよ。
今は居心地がいい環境で暮らしていてコタツに入ったりしてネンネしてますよ!もう少し暖かくなったら
公園に顔を出しに帰ってくるかもしれません。

私の家の近所の外ネコちゃんの『クロ』もずーっと見なくなって、心配だな、会いたいなー!
と思っていましたら
ある日、玄関の前で、私の帰りを待ってました。
あのね、アナタ!なんで私の家を知ってんの?
ネコは不思議ですね…。
今もたまに会いに来てくれます。
毎日、外ネコちゃん達が
無事に生き延びれますようにと祈ってます。
ポチコちゃんも
新しい飼い主さんのお家が心地いいのはわかるけど、皆さん心配されてるんだから、たまには古巣に里帰りして下さいね~!
2010/02/02(火) 03:36:03 | URL | 水原 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する