公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
小雪舞う公園にて
3月29日
今日は日中でも小雪が舞った。
なごり雪とでも言うのだろうか・・なごり惜しくない寒さ。
春はちょっとだけちょっと待ったというところ。

寒さの中で年寄り猫のてんちゃんを保護しょうと、
イナさんがてんちゃんをキャリーに押し込もうとして逃げられた。
イナさん追いかけて行ったがてんちゃん、どんどん逃げていく。
最近分かったこと。
てんちゃんは震災の前からいてたくさん子供を産んでじょうずに育てていたらしい。
もう15年以上もいるってことだ。
歯がない。
最近ちょっとマシになったがよろついていたらしい。
公園では最長老。
みんなドンドン歳を取っていく。
明日、出て来てくれたら今度はめでたくゲットしてあげる。

昨日はたまった疲れでくたびれすぎて捕獲トライできなかった白足袋黒猫。
今日は来てくれたら必ず捕まえる。
彼なのか彼女なのか、いつも暗くなった頃に来る。
(日が長くなったらどうするんだろ)
今日は早い時間から捕獲器を「そこにあるのが自然」な感じに置いておく。
茶色のコーティングなのでほの暗い場所では人も違和感がないようだ。

寒い!
真冬より寒く感じる、もっと厚着してくれば良かった。
待っている間、他の猫たちに配給する。
こわがり白にお寺のフェンスまでミルクと缶詰、ちゃんと食べろよ。
あまりの寒さに車を寄せて中から監視することに。
イナさんがエサヤリを終えて帰り道、彼女はスカートにストッキング姿で寒ないの???
白足袋黒猫もやってきた。
トラップの周りを回ってかすかに「チャリ」
とらわれたことも気がつかずエサを食べている。

さっき車の中の猫にカイロを入れてきた。
外暮らしよりずっとあったかいはずだけど一生に一回のカイロ。
明日無事に手術が終わりますように。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する