公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
地域猫 & エサやりさんの連絡会
4月7日
連絡会開催予定日
4月11日(日)pm1時~4時
場所 神戸市総合福祉会館  4階会議室 (30人定員)
    神戸市中央区橘通3丁目4番1号   湊川神社西側徒歩一分
              
2月の連絡会開催に口コミで呼びかけたのに15人も集まってくださった。
どういうつながりで来ていただけたのかも分からない、皆さんもどうなんだと思いながらの集まりだっただろう。

数年の地域猫活動で感じてきたことは、近くの活動家とも連絡を取らず自分たちだけの活動だったこと。
近頃では耳カットした猫が流れてくることもあり、猫自体が近くに猫保護活動をしている人がいることを示している。
点から線につながってきたと思うのは私一人ではないだろう。

衛生監視事務所や警察で、「しんちゃんは○○公園でエサをやっている人達と連絡はないのですか」と聞かれることもあり以前から連絡会があればと思ってきた。
でも、手一杯、能力不足の自分ができるとは思えず誰かが声をかけてくれることを待っていた・・
待っている時間がなくなってきた。
まずは神戸で活動している方、不幸な猫を助けたいと願っている方達とともに、行政や警察に提言や要請などできることを協議する場があればと思った次第です。
又行政の方にも参加していただいてアドバイスなど頂ける場になればと願っています。

ブログを見てくださった方、捕獲器の貸し出しで知り合った方、ブログ「猫おばさんの頑張る日記」さんhttp://araretokoma.blog43.fc2.com/など、等に声をかけてみると連絡会の必要性に共感していただけたように思います。

仮称「神戸ネコネット」
不幸な猫を無くしたい、殺処分<0を目指している皆さんと一緒にこれからの地域猫、エサやり活動を協議する場を作りたいと願っています。
みんなの知恵を集めてこれからどうすれば社会問題「飼い主のいない猫問題」を解決できるのか考えて行きたいと思います。
若い人達の知識と行動力で私たち中高年を引っ張って行っていただきたいと期待しています(笑)
世代交代はどんな社会にも必要です。
今頃ではネットによって地域にかかわらず開かれた価値観を共有することができます。

動物愛護法の改善は絶対に必要で期待しています。
一方で
ネット環境になく今のエサやりのルールを知らない人には無責任なエサやり、困ったエサやり等と言われる人もいますし実際文句を言いたい場合もあります。
えさ代だけで手一杯です。
手術したくてもその費用まで捻出できない。
方法を知らない。
こんなエサやりさんのおかげで命をつないでいる猫達が多いことも事実です。
私もバッグの中にエサを忍ばせて歩いています。
インターネット環境にある人とない人の情報の量や質はまったく違うと思います。

「一部不適切な表現がありましたので削除します」


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
#さま
コメント有り難うございます。
愛護団体の批判をして悲しい気持ちにさせて申し訳ありません。
私たちは数人の弱小で活動しています。
自分たちができることしかできないを根底にやってきたので、他者も同じ事であり批判しないと思ってきました。
「身近な」という団体には末席に参加させていただいています。
公益に貢献しなければならない団体と思うのですが停滞ぎみです。機会があれば内部で話ができたらと思います。
発言には自戒します。
2010/04/12(月) 08:59:40 | URL | 地域猫保護プロジェクト@神戸 #-[ 編集]
>身近に日本でも有名な動物愛護団体
それは地域猫だけ限定の団体なんですか?それならそういう文句も分かる気がします。

犬猫両方対象の大きい団体ならあちこちから要望もあるでしょうし、すべてにこたえるのは難しいと思いますよ。
こっちの要望を聞けばあちらが文句を言う。来る要望や相談の量も半端ではないでしょう。内部の人間がこうしたいああしたいと思っても小さい団体とは違い思いつきで動けないと思います。

@神戸は何人の団体ですか?10人以上の団体になれば個人のグループ活動とは活動内容がけた外れに違います。抱えている問題や仕事量は@神戸さんの比ではないです。@神戸さんは大きい団体の中をご存じないのでしょうか?
東京の有名な地域猫団体でも実際に動いて活動や仕事ができるボランティアは、数人しかいなくて大変だとそこの代表が言っていました。どこの大きい団体でもそうだそうです。
すべてに答えたいと思っていてもできないジレンマもあるのではないでしょうか?その団体の内部の事情に通じていらっしゃるのですか?幹部の方とお話しされたのですか?
外からはいくらでも批判できます。動物愛護団体同士が批判しあうのを見るととても悲しい気分になります。
2010/04/10(土) 21:04:24 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する