公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
殺処分を減らすために、質問しようーー「市長への手紙」
4月26日

神戸市では「市長への手紙」という名前で市民から意見を募集しています。
以前書いた手紙では大変丁寧な回答を頂き、神戸市はやるなと感心しました。
今回は自分のライフワークになってしまった、「飼い主のいない猫」の活動を細々と続けてきて疑問に思ういろんなことについて質問を送りました。

どこの市町村でも行政への意見箱はあると思います、
もしどれか一つでも賛同していただけることがありましたら、あなたも自分の思いを書いてください。

コピー、添削、ブログに転載歓迎、、みんなで出そう、犬猫愛護動物のために。

市長への手紙

私達は社会活動の一環として現在大きな環境問題になっている、飼い主のいない猫問題を解決に導く一方法として、私費と労力を提供して地域猫保護、TNR(捕獲・不妊手術・元の場所にリリース)を行い、又捨て猫防止のために捨て猫犯人を捕まえよう運動を提唱しています。

質問1.
環境省より指針が出ている、動物(犬猫)の殺処分を半減させるためにどのような行政改革を行っておられますか。

質問2.
保健所や衛生監視事務所、愛護センターなどに持ち込まれた場合、持ち込み人に対して身分証明書の提示や持ち込み理由、殺処分を回避しようと譲渡など自己努力を行ったかなどを確認していますか。

質問3.
これらのデーター管理ができていますか。

質問4.
データー管理の結果リピーターであった場合、どういう指導をしていますか。

質問5.
犬猫の引き取り時、衛生局職員が受け取りに出向いていることがありますが、これは行政として正常な業務なのですか。
どの法律のどの条文に基づく業務ですか。
これは積極的に殺処分を推進していることと同じと考えられます。

質問6.
私たちは不妊手術済みの印として猫に「耳カット」をしています。
これらの猫が行政に持ち込まれた場合受け取って処分の対象になりますか。
なるのであればその理由は何ですか。
どの法律による引き取りですか。
ならない場合その理由は何ですか。

持ち込んだ人にどのような説明と話し合いをされますか。
少ない数ですが市の地域猫不妊手術助成金を受けた可能性もあり、税金を使って手術した猫を税金を使って処分する可能性があります。

質問7.
犬の引き取り及び捕獲は「狂犬病予防法」が適用されていると思います。
3ヶ月以下の子犬は狂犬病予防法適用外と思いますが受け取っている理由は何でしょうか。
動物愛護法によって「生きていける」ために譲渡などの努力をしておられますか。(ボランティアccクロ以外行政として)
その達成率は何パーセントありますか。

質問8.
市の動物愛護センターには立派な治療室があると思いますが、稼働率はどのような物ですか。
週一日でも飼い主のいない猫達の不妊手術のために利用することは可能ですか。
神戸市獣医師会の協力は得られないのでしょうか。
獣医師会に所属しない獣医に依頼して不妊手術をすることは可能ですか。

質問9.
衛生局、建設事務所、区まちづくり、住宅局など関連のある部署と殺処分半減へ問題解決のために情報を共有する体制がありますか。

市長への手紙 
http://www.city.kobe.lg.jp/information/mayor/letter/index.html

郵送先:〒650-8570 神戸市中央区加納町6丁目5-1
神戸市市民参画推進局広聴課気付
神戸市長 矢田 立郎(やだ たつお) まで
 なお、区役所、区民センターや主要郵便局などに「市長への手紙」(専用便箋)もご用意しておりますので、ご利用ください。

     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ミケコ」公園近くの家の飼い猫。毎日何年も雨の日雪の日エサを食べに来ます。
13歳の女の子が「私が生まれる前からいた」と言うことはミケコおばあさん。せめて小屋があるのだろうか。
10/4/18ミケコ

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する