公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
WANTED ! 報奨金制度あり
5月15日

「どうすれば捨て猫犯罪や動物虐待犯罪がなくせるのだろう」と考える。
人間社会にとって犬猫虐待は軽微な犯罪としかみなされないからか、殆ど検挙されることがない。
幾ら保護しても捨て猫されれば不幸な猫は増える。
私たちの公園は保護活動を始めた頃まで「猫捨て山で有名」だった。

そこで、警視庁が実施している
「犯罪捜査にご協力を!どんな小さな情報でもお寄せ下さい! 
警察庁においては、平成19年4月1日から、広く国民から重要凶悪犯罪等の被疑者検挙に資する情報の提供を受けるため、捜査特別報奨金による懸賞広告制度を導入しました。」

被害者家族が個人で賞金をかけていることもある。
これらで犯人が捕まった事例を私たちは知っている。

警察に行って相談したとき報奨金について提案したら「良い案かもしれませんね」と言ってもらったことがある。
今回のニャンズニュースには
『公園地域猫保護プロジェクトで捨て猫や虐待犯人逮捕につながる情報を頂いた方に謝礼を差し上げます』
を書いています。

高校の近くで学生にチラシを渡し捨て猫犯人を捕まえてねとお願いしたら
「捕まえたらこの賞金ぼくらにくれるん??」
残念やけど国庫にはいるねん。でも警察で逮捕につながったら私が謝礼を出すよ。
学生達は「すごい!!捕まえるわ!」

今日は「公園ニャンズニュース」70枚と「捨て猫は犯罪だ」のチラシ200枚ほどを南側の住宅地にポスティングした。

こわがりシロのいるお寺に話をしにいった。
奥さんと話ができて地域猫活動について説明をした。
TNRのこともミミカットのこともご存じなかったのは盲点だった。
今日は良い機会を得たしカンパまで頂いた。
もう一軒のお寺にも話をしに行ってこちらもご理解を頂いたのでうれしい。
道ばたでチラシをお渡しした方々には情報まで頂けたし、猫の苦情を聞かされるかと覚悟していたけど今回は好意的な人ばかりと出会ってひとまず安堵した。

ミケコの飼い主の家に行ったが誰もいなくて残念だった。
土曜だからふれあい喫茶があると思って婦人会にもいったけど、お休みだった。
道筋の家々にチラシを入れる。
公園沿いの家とハーさんに「エサやるな」と怒鳴りに来たという家には両方入れた。
南から西へかなり広範囲にポスティング。
不安を煽るつもりはないが、地域の安全と安心を守ることは必要だ。
地域のみんなが気をつけなければ安全は守れない。
猫が嫌いだとカッターナイフや刃物を持ち歩く男がいるのでは安心できないもの。

今居る子達の安全を守りたい。
捨て猫する奴、虐待する奴を捕まえよう!

10/5/ニコラー1

ニコニコ ニコラ 里親様募集中
記事 : 5月1日・5月3日・5月6日

神戸猫ネット里親募集サイトでは動画が見られます
http://satooya.gozaru.jp/index.html
いつでも里親募集中 
http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-95529.html
里親様募集中 あなたの愛をまっています
http://oyaneko285.moo.jp/tiikineko/kobe.html

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ


テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する