公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
神戸猫ネット集会報告
6月15日
神戸猫ネット集会

6月13日はあいにくの雨。
間違えて広い会議室を借りたものの参加者は数人という。
どうしたら神戸の町から飼い主のいない不幸な猫が少なくなるのかみんなの力を集めて考えようという連絡会なんだけど。

1.フードの共同購入
  皆さんに貢献できる一つのこととして、共同購入を勧めてきたが、それでも高いという人がいるので、
Kさんがあちこち問い合わしてくださったところを一緒に訪問してみることになった。

2.猫パルボについて
  「パルボ」という病気を知らない人もいる。
今回私とKさんの保護猫合計5匹が同じ病院で行った「犬パルボ検査キット」で陽性反応が出た。
その経過説明などをした。
詳しくは落ち着いてから公表する機会があると思う。

3.神戸猫ネットのホームページ管理人から(家族入院のため欠席)
いろいろな問い合わせや依頼があるが数人で対応しているが今後どのように対応したらいいのか話し合って欲しい。
★なかなか良い案が浮かびません。相談自体を受付なければ、救われる命が減るという現実、本人のやる気があるならば、アドバイスはしたいという気持ち。

ホームページ上に以下の文を掲示しましたとのこと。

「捕獲依頼等の相談がありましても、現地までの交通費等、病院費用はもちろんご負担して頂きます。
猫ネットはあくまで、ボランティアの仲間達の協議の場です。
無償奉仕団体ではございません。
TNRに掛る費用は、各ボランティア共に生活費の中から捻出しておりますので、お間違いの無い様にお願いいたします。

4.「市長への手紙」の回答を頂きました。
数人が自分でアレンジした物を送ったけれど回答は同じ物でした。
みんなで協議した結果、これは回答とは言えない。
神戸市は本気で取り組む姿勢が見られないと言うこと。
以前、ザペット法学塾のシンポジュームで民主党の松野衆議院議員が言っておられた
「現行の動愛法で十分対応できる・・」
しかし行政が対応する気がないから今の現実が続いている。
どうすれば行政が自分たちの仕事をするようにできるのか。
尼崎・西宮・宝塚・芦屋・・のボランティアさん達は市会議員とともに行政に申し入れをされた。
私たちも神戸市会議員の中で、動物愛護問題に真摯に取り組んでくださる議員さんを見つけ、協力要請することに決めた。

(集会の朝、用事で西宮に出かけたが、芦屋で個人で400匹TNRをされ、11年間のTNRのデーターを資料として芦屋市に提出された方と偶然お会いした。
お互い猫ボラの間で名前は聞いていたが初めての出会い。(自民党は動かなかったと)

神戸ネコネットの話を少しさせていただいたところ、公明党発行の
「動物を大切にする社会こそ、命を大切にする社会」
「失われ行く28万匹の命。」人とペットが共生できる社会を作りたい。
のチラシをカラーコピーした物をたくさん頂いた。
夕方家に帰って直ぐ、幸せ家族になった「鈴子」のパパママが立ち寄ってくださって、この話をするとオリジナルのチラシを下さった。
偶然なのか)

集会に初参加してくださったKOさんが市会議員を知っておられるとのことで、早速アポイントのお願いをしてできるだけみんなで会談に参加したいと言うことになった。

5.前回に署名活動をしようと言う案が出された
「飼い主のいない猫に対する避妊・去勢手術代の全額助成を求めます」について
市会議員との協議の中で進める事ができるとおもう。

現行 
― 地域猫の避妊去勢手術助成について ―
神戸市では(社)神戸市獣医師会との協同により、地域猫の避妊去勢手術助成を行っています。
飼い主のいない猫の増加によるご近所でのトラブル増加に対し、その問題を地域の問題とし
てとらえ、「地域猫」として適正管理を主体的に行う地域の住民団体に対し、管理する猫の避
妊去勢手術を助成する制度です。
○事前に地域を所管する衛生監視事務所への相談・申請が必要です。
※申請にあたっては自治会等の地域団体の承認が必要です。
○手術料金の4割(上限10,000 円)を助成します。
○10団体を募集予定です(1団体に付き原則5匹助成します)

その他いろいろな意見交換が出た。
猫達のためにやりたいことはいっぱい。
一つずつ実行できますように。
私たちは神戸の町から捨て猫や不幸な野良猫の姿が見られなくなることを願っている。
そのために、みんなが手をつないでこの運動を盛り上げていく必要があります。
前途多難ですが同じ目的に向かって共同していきたいと願っています。

意見の一つとして、後を絶たない卑劣な捨て猫犯罪に対して地域猫保護プロジェクト@神戸では、警察の報奨金制度に習って
「捨て猫や虐待に対して警察が検挙に至る情報を提供いただいた方に、謝礼を差し上げます」
とチラシなどに広告しています。
個人での謝礼は難しい問題が起こりうるので神戸ネコネットとして謝礼制度を考えてみたいと提案しました。


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/06/21(月) 10:42:30 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する