公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
ミケコ もう少し頑張ろうね
7月3日
 ダッコが大好き 怪我の前のミケコ
10/6ミケコ
 怪我をしてガリガリになった
10/6ミケコケガ

ミケコは07年に始めた全頭TNRの時からいるのを確認。
手術済だった。
あとから「三毛は○○道場の猫や」と教えられた。
去年にはそこの娘がフェレットを連れて公園を散歩中
「私が生まれる前からいた。みけちゃんをよろしくお願いします」と言われた。
娘は12歳くらいだったからミケコはもっと年寄りだ。
ずっとずっと、雨の日も嵐の日も雪の日も、エサタイムに参加していた。
もうそろそろ、家に入れてやって欲しいんだけど。
家に尋ねていった日は誰もいなかった。

今年はガックリ弱ってきている。
去年くらいから食べる量が激減。
大食いだったから元気だったのだけど。

数日姿が見えなくてイナサンと心配していた。
しばらくしてやってきたときはうれしかった。
でもガリガリでフラフラ。
抱えるとめちゃくちゃ軽くて涙が出そう。
少しずつ食べさせる。

そして・・抱えたときに脇の下がベチャッとするので見るとひどく化膿してボコッとえぐれている。
ケガなんだろうか、それとも・・
一番痛いときはジッと一人で耐えていたのだろう。
抗生物質をこの体重なら1錠の所、2錠飲ませた。
多すぎるのは分かってるけど効かなかったらこの子は苦しむのだから。

飼い主の娘の友達が犬の散歩に来たので電話して伝えてくれるよう頼んだけど、ミケコはそのままだ。
よその飼い猫だから勝手なことはできない。
ミケコそれでも頑張っている。
傷もふさがって赤いかさぶたになった。
少しずつおいしい缶詰、サカナ、ササミスナックなどを贅沢食いさせている。

ミケコの飼い主宅に行ってみよう。
道場というからには、人の道を教えているんだろうから。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する