公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
最後の子猫、賑やか家族の一員に!
7月20日

5~6月に一匹ずつ捨てられて捕獲保護に苦労した子猫たち。
紆余曲折がありましたが、最後まで一時預かりさんのところで大事に育てていただいていた子が「家の子宣言」していただきました。

5月28日にKoさん親子が公園に遊びに来てくださったとき、
捨て猫された子を一緒に保護してくださりそのままお家の子にして下さった。
レオ君と言います。

その次、6月5日に鳴いていたのを警察官を呼んで「捕まえてください」
お巡りさんが取り逃がして石垣の上から落ち土管の中から棒でつつかれて追い出されるなど怖い思いをした子がいます。
10/6キング君

猫友Hさんが預かってくださり、治療や二度のワクチンなど忙しいのに何度も通院してくださいました。
お家のネコさん達にも可愛がられ、穏やかないい子に育てていただいて心から感謝しています。


「いつでも里親募集中」や友人にお願いしたり、チラシを貼っていただいたりしましたが全くご縁がなく、「私は里親募集がヘタや・・」と落ち込んでいました。

先日電話を頂いて「レオ君の兄弟だから一緒に育てます」
と言っていただいて申し訳ないけどお願いすることになりました。
名前はお嬢ちゃんがライオンキングから「キング君」ってつけてくださったそうです。
すげえ強そうな名前ですが、お家には立派なロシアンブルーのボス君がいます(名前忘れた)
キング君、すぐにおとなしいジュンジュン君の後について歩く様は立派な「子分」でした。
兄弟のレオ君とはやっぱりそっくりな顔立ち。
もう仲良く遊んでいるそうで安心しています。

この子達の姉妹は、「パルボにかかって安楽死されかかった強運の猫さん」
猫の幼稚園さんが引き取ってくださって幸せにしてくださった「強運の子」です。
キング君のいつ里募集の下の欄にこの子達がアップされていました。
「この子も姉弟ですよ」って言いたかった。
KoさんとHさんのおかげでこの子達も同じ幸運を得ました。
どうか末永くよろしくお願いいたします。
(他に捕獲保護できなかった姉弟と思われるこがいましたがこの子達の分まで幸せになって欲しい


猫の保護活動の最前線を受け持つ私たちには「予定」や「計画」にないハプニングばかりが起こります。
もうこれ以上保護することができないとしても、捨て猫される。
「6月22日選択の方法」
で皆様に質問しましたが回答はありませんでした。
これから又子猫が捨てられていたらどうしたらいいのか。
手を出すパワーがありません。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する