公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
自力で命つないだ子猫を保護
9月22日

9月10日のエサタイム終了後、イナさんが「子猫がいる」と言ってきた。

見に行くとピッピとギャルのエサ場の手すりの向こうに隠れている。
小さい!
これではカラスに一口で食べられてしまう。
大人猫が食べた後、こぼれたエサを拾い食いしている。
手すりの手前にくるよう缶詰を少しずつおいて子猫が背中を見せたとき、
掴んだ!・・逃げようとしたので首ではなくお腹を掴んでしまい、子猫はギャーと叫び私の両手の指にか細い犬歯を突き立てた。
思わず緩んだ手から逃げ出した。
「運」「不運」の分かれ道かと残念な思い。

毎日洗濯ネットと虫取り網を持って行くが私を見るとチビは猛スピードで逃げていく。
それにどこに現れるのか神出鬼没、小さいのにかなり場所を移動している。
場所を決めてカラスに隠してエサと水をおいておくと食べているようだ。
大雨の夜が二日あった。
雨に濡れたら子猫はひとたまりもない。
凶暴なカラスたちはこの頃どうしたのか少なくなっていた。
頭の良いカラスは、猫を挟み撃ちして捕まえるのだ。
子猫は恐がりで良かった。
私は最近「環境問題としての猫問題」やよその猫の件やらいろいろ忙しくて子猫の運に賭けるしかない状態だった。
10/9/19あん1
10/9/19あん2
10/9/21あん2
10/9/21あん4
10/9/21あん5

18日、
今日は頑張って保護するとエサタイムの前から公園に車を乗り入れ捕獲器2台を目撃場所に入り口を閉じたまま設置しておく。
猫達にエサを食べさせてから行くと、なんと子猫が食べ残しのこぼれたエサを拾い食いしている。
少しずつ少しずつ缶詰を置いておく。
捕獲器を持ってきて少しずつ近寄せて、入り口につないだヒモを手元に置き、目が合わないように気をつける。
人が通ると捕獲器の後ろに隠れるが美味しいご飯の匂いに負けたか。
踏んだら閉まる捕獲器だが軽すぎるので重しもおいたがそれでも閉まらない。
つないだヒモを引っ張るとかすかな音がしたが子猫は振り向いただけでエサをほおばる。やっと。
保護することができました。

「のんちゃん」が三日だけ使った小さなケージをもらったのでこの日はこれに入れて少しでも人慣れするように枕元に置いて寝る。
「シャーシャー」おまけに威嚇してケージに当たるくらい気が強い。恐がりさん。
2時にニャーニャー鳴き始め暴れるので6時前に、他所の子を預かる予定の二段ケージに移す。
威嚇するくらい人慣れしていないと思ったけど、ムリに抱っこすると「ゴロゴロニャーニャー」
怖かったんやね。頑張ったね。
今ではお腹撫で撫でが大好き、オモチャ大好きな女の子です。

21日にこのところ食べないテレサと一緒に病院に行きました。
少し風邪気味なのとユル便なのと耳ダニ(寄生虫・ノミはいなかった)
インターフェロン注射してもらった。
1,5ヶ月~2ヶ月以内。
爪も立てないしきつく噛むこともない、良くできた子です(^-^v

名前は「杏」あん と言います。可愛い花が咲きます。
幼い子が一所懸命自分一人で命つないできました。
一生愛育していただけるお家を探しています。
よろしくお願いいたします。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する