公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
三寒四温だ もうすぐ春だ
2月16日
11/2/14雪降り
先日は神戸も雪になって、但馬からアメショーに会いに来てくださった里親様はせっかく来られたのに又ゆきになってお気の毒でした。
神戸は六甲山に守られ雪や台風もあまりない穏やかな地域なのだけど、春近くに大陸の高気圧が緩み太平洋高気圧が湿気を運んでくると雪になるそうだ。

町中は雨かミゾレだったのに公園に帰るにつれ道路まで白くなってきてどんどん積もり始めたのでエサタイム急いで出かける。
広場は真っ白になり、市街地を望むも雪にけぶって灰色に見えた。
エサタイムの帰りにはミモザの木が数本雪の重みで根元から倒れていた。
11/2/14雪降り2

年寄り猫のオイちゃんは小屋から出てこずカイロとエサをお運びさせていただいた。
大体は出て来たけど何匹も小屋にこもったままの子がいる。
横着は人間だけでないのだなぁ。

雨の日雪の日寒波の日、できるだけトッピングをつけて激励してるつもり。
みなさん、残さず食べましょう。
湿雪で冷たいこの日は、カイロがとてもありがたいです。
発泡スチロールの入った小屋は持ちがとてもよくて24時間のが次の日もまだ暖かい。
濡れた体にほっこりしてると思います。
小屋のある子とどこかでうずくまって忍んでいる子と。

最初からいたロビンが一月末から見えなくなりました。
イナさんとはいつも誰が来なかったけど見ていない?など情報交換してるけど、ロビン来ても気に入らないと食べたり食べなかったりなので、最近小食だと思ったけどいなくなるなんて。
歳が行くと寒さが応えます。

公園には野鳥がたくさんやってきて、それはそれは賑やかです。
このところちょっと声が聞こえないのはなぜ?かな
猫の水入れは野鳥たちにとっても水場になります。
11/2セキレイ
11/2セキレイと猫

セキレイが一匹、殆ど毎日やってきてカリカリを待っています。
背をむけるとカラスが飛んできて、前を向くとせっかくありついたのにあわてて飛んでいきます。
12月には鳩が一羽、食べていると、視野に茶色が滑空してきてタッチの差で鳩は難を逃れて。
鷹でした、ここらで鷹をみたのは初めて。
カラスが三羽、追いかけていったけど悠々と飛び去っていきました。
公園は自然がいっぱいあって、皆様にお話ししたいなと思うことたくさんあります。

寒い日が続きますが日差しは明るくて楽しくなりそう。
もうすぐ春。
もうすぐ出産シーズンだ。
猫飼っておられる人は必ず避妊・去勢手術をお願いします。
捨て猫がなくなる時代が来ますように。
不幸な猫がいなくなり、「猫が迷惑」と苦労する人・地域が無くなりますように。
猫と人と穏やかに共生できることを願って、前向いて行こう。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する