公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
地方選挙は「公明党」 (^-^V
4月5日

杏の木「フンザにて」

今週10日(日)は投票日です。
私は選挙権を行使できるようになって思い出す限り棄権したことがない。
支持政党なしだけどバランス感覚とってきた。

長期の宮崎市政の終末では、通訳がないと意味不明の老人をまだ担ぎ出すかと恥ずかしかった。
長期政権は腐敗する。
反旗を揚げて市長選にトライした人の応援に走ったし開票の立会人にもなった。
地方選はイデオロギーでなく身近な生活と関わっています。

私は公明党員ではありません。
なぜ今回応援したいと思うかというと
動物愛護に一番力を貸してくださっているから。
環境問題としても取り組む私達を一番理解して動いてくださるからです。


兵庫区から県会に立候補の松田一成(まつだいっせい)さんは
http://matsuda44.net/
公園イベントのネコバザーに来られたとき
「何か手伝えることありますか」と声をかけて下さったので兵庫県動物愛護センターの見学がしたいと話をしてみた。
その後すぐ℡を頂き、センター見学の連絡など全部して下さり、センターや殺処分場に一緒に行って勉強して下さった。議員が同席してくださったからか丁寧な対応をしていただけました。
打ち合わせの時、私は公明党嫌いだと失礼な話をしたのに怒りもせず話し合いが持てた。
顔が黒くて不人気なんだそうだけど(笑)キューピーさんみたいに可愛い顔だと思うんだけど。
裏も表も「真面目」が見える人です。

尼崎市から県会に立候補の谷井いさおさんは
http://www.komei.or.jp/km/hyogo-tanii-isao/
尼崎市で起きた「ガードマンによる猫踏み殺し事件」(実刑判決)が発生したとき、警察はたかが猫と取り上げなかったが谷井議員が事件を取り上げるよう説得したことで警察が動く事になった。
私達も動物愛護センター収容で殺処分決定の動物を引き取りたいとお願いしても門前払いだったが、
谷井議員が情熱を持って長い説得をして話し合いに持ち込んでくださった。


神戸市議会に兵庫区から立候補の 菅野吉記(すがのよしのり)さん
http://www.sugayan.jp/

神戸市議会に中央区から立候補の沖久正留(おきひさまさる)さん
http://www.okihisa.jp/

神戸猫ネット(猫ボランティアネットワーク)の集会に参加してくださってすぐに神戸市動物管理センターの見学、ボランティアさん達の休憩場所が治療室を利用していることを知って新しく建物の外に建設できるよう議会に提案してくださったそうです。動物問題を議会に提出したのは彼らが始めてとか。
あと、公明党市議団として熊本市動物愛護センターの見学もされました。

公明党は党を挙げて「動物の生きる権利」や環境問題としての猫問題にも取り組んでいただいています。
公明党議員を見て感じるのは「すぐ行動」
まともな??話には熱心に耳を傾けてくださる。
たかが猫、動物などと言うことがない。
兵庫県のみならず、どこの他府県でも議員同士情報交換をされるので理解が深いと思います。

地方議会は井戸端会議のように、毎日の生活と密接な事柄を行っています。
これから議会見学を趣味(爆)にしようかと思っています。
双眼鏡を持って居眠り議員をチェックするおばさんがいたら、それは私。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する