公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
ふくちゃん京都へお試し預かりに行く
9月8日
今日、ふくちゃんはお見合いに行きました。
今朝はずっと一緒にいるのでご機嫌なふくちゃん。
遊び疲れて寝始めた頃、お出かけの時間になった。

かあちゃんは乱暴にもふくちゃんの入ったキャリーを肩にかけ、バイクで駅まで走った。
ふくちゃん「怖いよ~怖いよ~」
無謀なかあちゃんのせいで神戸駅に着いたふくちゃんはウンコをもらしてしまった・・

JR新快速で京都駅へ1時間。
気分が悪くて鳴いてしまった。
それからバスで30分、車酔いがひどくてとうとう鳴く元気ない。
なのにかあちゃんは、バスの方が楽なんだな、なんて思ってる。
          ふくちゃん出発前
20070909213423.jpg

バス停には里親候補者様が迎えに来て下さっていた。
若くて美人、しっかりして優しそうな人だ。
昔からの住宅地で一戸建ちの二階が住居だ。
家のすぐ後ろは吉田山、空気がきれいで車もあまり通らないので静かな所だ。

キャリーから出たふくちゃん、初めてのところでビックリ、車酔いで吐いていたことが初めて分かった。
ごめんね、ひどいことばかりしてほんまアホなかあちゃんだ。

お家には3ヶ月の「小歌ちゃん」がいる。
保護されたときはノミと耳ダニなどでひどかったそうです。
この子の相棒にふくちゃんが呼んで頂けたと言うことです。
黒っぽいキジ模様に黒く縁取られたまん丸な目でふくちゃんを見つめている。時折「フー」って。
ふくちゃんは平気。
気分が悪くてかあちゃんにもたれていたけれど、少しずつ回復。
ソロ~リ探検を始めた。
  微妙な間合い 1
微妙な間合い

小歌ちゃんの魅力的なおめめが、ふくちゃんの行くところを追っていく。小歌ちゃんも少しずつ移動していく。
ふくちゃん、少しずつ間合いを縮めようとする。
          微妙な間合い 2   
微妙な間合い

今日は「お試し預かり」で一週間ふくちゃんと小歌ちゃんと里親様で過ごして頂く。
彼女は猫を飼うのは小歌ちゃんが初めて。
「猫がこわいんです・・」と言われて、なかなかふくちゃんを触って頂けませんでした。
でも、優しくて誠実な方なので、一所懸命ふくちゃんと仲良くしょうとしておられる。
そのうち「うちの小歌」が「うちの小歌とうちのふくちゃん」と言って頂けると思います。
      小歌ちゃん
20070909225300.jpg



私の感想
ふくちゃんを観察すると、精神状態がとても安定していて、動じない。
性格も穏やかで好奇心が強く活発です。人が好き、犬も平気です。
体もよく育っていてこの一ヶ月でとてもしっかり大きくなりました。
心身共に欠点のない子だと思います。
欲目でいえば、ふくちゃんを家の子にされた方は、きっと猫と暮らす楽しみを満喫出来ると思います。

ふくちゃんにとってこの一ヶ月は激動のネコ生だった。
9月6日に捨てられて怖い目、ひもじい目、酷暑の中での野外暮らし、蚊の大群の中で。こうちゃんとの別離、そして予防注射・避妊手術・全身麻酔を打って検査。そしてバイクや電車やバスに乗せられ知らないところへ。
たった4ヶ月の子猫にはつらい一ヶ月だった。

ふくちゃんを捨てた人は最大の虐待をしたわけだけれど、家で飼っているときはかわいがっていたと思う。
ふくちゃんはのびのび育った子です。人の手が好き。人の手は優しい物だからナデナデして欲しい。(叩かれた子は手を怖がる)

ふくちゃんがいなくなって寂しいわが家。
今もふくちゃんのミャオ~ 、ク~ と話しかける声が聞こえます。
           猫の幼稚園 仲良し
猫の幼稚園、仲良し

帰りに「猫の幼稚園」さんへ寄る。
いつもお世話になって、教えて頂くことばかりです。
卒園した「十兵衛」君が里帰りしている。一人っ子になった「十兵衛」君、噛んだり蹴ったりしているので再教育とか。
一人っ子はこうなることが多いので相性の良い子を兄妹に迎えたいとの里親様の意向だそうだ。
おきにいりの永遠君、しばらく会っていなかったけれどあまり育っていない・・元気なら良いけど。抱いて帰りたいくらいいじらしい。
病気中のチビーズちゃんたち、早く元気になってね。

小さい子が永遠君(赤ちゃんの時ネバネバネズミ取りにかかっていた)
20070909225331.jpg

コメント
この記事へのコメント
tokumei 様
なんでも歓迎v-17
よろしくお願いします。

この活動をしていて残念なことは、地域の応援がほとんど無いことです。
行政の後押しがあって、公園ミーティングでの話し合い等重ねてきてやっと、妨害は少なくなくなりました。
活動を支援して下さる個人の方は居られます。
でも、自治会等、「迷惑だ」と言い続けてきた連中は「自分の迷惑」を解決することなく、傍観し続けています。
日本人の特性でしょうか?
私はこんな人間でいたくないと思ったのです。
「捨て猫を許さない地域作り」は地域が自覚しなければできないです。
2007/09/11(火) 21:00:00 | URL | しんちゃん #-[ 編集]
はじめまして。
時々拝見しています
そして、涙がでそうになります
表立ってには協力できないんですが、tokumeiでお家の車庫の中に猫ちゃんのごはんぐらいなんですが、入れて置いてもいいですか?
2007/09/11(火) 14:32:32 | URL | tokumei #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する