公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
福島原発20㌔圏内警戒区域、今もなお取り残されている多くのペット達
5月6日

THEペット法塾のMさん情報でしたがすでに放送が終わっていました。
VOICEではこれまでもよく動物問題を取り上げた報道をしています。
番組を見られた方も見られなかった方も VOICE voice@mbs.jp にご意見をお願いします。
今本獣医師のブログを是非見てください。
胸が詰まってしまいました。
耐えられないと思う方は見ないでください。
でも現実なんです。
どうして今生きている子達を救えないのでしょうか。


『5/6毎日放送VOICEで福島原発20㌔圏内の動物救援特集があります。
5月6日(金) 毎日放送 VOICEPM18:15~
関西ローカル)
http://www.mbs.jp/voice/
(大きなニュースが入ると変更になる場合があります)
福島原発20㌔圏内警戒区域では、今もなお取り残されている多くのペット達がいます。
この問題に対して、現地に赴くなどし熱心に活動し情報を発信していらっしゃる奈良県の獣医師、今本成樹氏を取材した内容です。
今本獣医師のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/shinjo_ah
ぜひ番組をご覧いただき、警戒区域に残されているペット達を救出してほしいという、 私たちの思いをマスコミに伝えてください。 反響が大きければ、全国ネットのニュースでも取り上げられます。 マスコミの力は大きいです。
家族同然であるペットの命を見殺しにする事は許さない!という思いをマスコミを通じて発信してもらうことで、国や自治体を動かせます。
皆様のご協力をお願い致します。VOICEへのご意見、ご感想は voice@mbs.jp まで。 転載歓迎 ====


今日、管総理は浜岡原発の停止を中部電力に要請しました。
30年以内にマグニチュード8の地震が発生する確率が「87パーセント」
これまで浜岡原発の安全性に疑問を呈する意見があっても無視してきたとか。
管総理頼りないけどやっと言ってくれました。

浜岡原発2号は東海地震に耐えられない 設計者が語る
http://www.mynewsjapan.com/reports/249#estimate

福井県のもんじゅはもっと危険だという意見もあります。
私達、地震より怖い物をたくさん抱えていることに気がつきだした。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する