公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
静岡県 犬猫の遺棄・虐待防げ! 10月から「監視の目」
10月4日

静岡新聞より 9月29日

静岡県 犬猫の遺棄・虐待防げ! 10月から「監視の目
http://www.at-s.com/news/detail/100064684.html


 一向に減らない犬や猫の遺棄・虐待の防止に向け、県は10月から実態把握などを目的としたパトロールを県内市町(政令市を除く)で展開する。業務委託した警備会社に、野良犬や野良猫の生息地域や周辺環境、動物を無責任に捨てる飼い主などの情報を迅速に保健所へ報告してもらう。
 国の「ふるさと雇用再生特別基金」を活用し、6人を新規に雇用。県東部、中西部で担当区域を分け、保健所の要請を基に苦情件数などが多い市町の公園や海岸沿いなどで活動してもらう。パトロール時間帯は保健所の業務時間外(午後5時〜午前8時半の間と休日)とし、官民が連携して24時間体制の“監視の目”を光らせることを狙う。
 ただ、パトロールは実態把握が主な目的で、担当者はトラブル回避のために動物には触れず、遺棄・虐待する対象者にも接触しないことが原則。担当者から報告を受けた保健所職員が、弱っている動物への対応や保護ボランティア団体などとの調整作業を担うという。
 静岡、浜松両政令市を含む県内の2010年度の動物に関する苦情件数は1万2438件。県の動物愛護推進計画では、17年度までに8千件に減らす目標を掲げている。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

パトロール、
行政版のアニマルポリスって所でしょうか。
「官民が連携して」
行政と警察とは殆ど連携していないことが分かったのでこちらもお願いしたい。
動物に関する苦情件数は、役所窓口で一番多いようです。
「不幸な猫を増やさない」事は苦情を減らすことになり、将来的に業務が減るし予算も減るし
行政にとっても意義のあることです。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
> 猫、猫、猫、ってなぜ猫ばかり、動物愛護とかいいながら猫愛護ですか?
> 動物愛護を利用して猫ばかり可愛がってるのは偏見もいいところやねー

(^-^)
このブログは「猫ブログ」です。
動物愛護法は猫だけが対象ではありません。
パブコメの募集要項を読んでいただけたら分かルと思います。
猫問題は環境問題として全国で取り組みがなされています。

神戸市での苦情は
【平成22年度】( )内は苦情件数
犬に関する苦情相談件数:2767件(1202件)
猫に関する苦情相談件数:1968件(831件)
愛玩動物(犬猫以外)に関する苦情相談件数:72件(40件)

2011/10/10(月) 08:32:57 | URL | 地域猫保護プロジェクト@神戸 #-[ 編集]
管理人さんがそういう態度をとるならこちらもかんがえます、要は動物愛護とかいいながら自分の好きな猫だけ愛護して他はかまって
られんと言うことですね。
明日から猫は・・という考えにみんななりますよ。
2011/10/08(土) 02:19:57 | URL | #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/10/06(木) 20:57:05 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する