公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
公園猫たちの大みそか
12月31日

皆様、今年もお世話になりありがとうございました。
公園の猫たちはまるまるぴかぴか元気にしています。
みんなそれなりに歳をとりましたが、これまでがんばって生き抜いてきたたくましさのある子たちが残っています。
現在公園猫は48匹ほどです。初めて50匹を割りました。
2007年にTNRした58匹のうち、今健在なのは16匹になりました。
公園に居れなくて流れていった子、死んだ子、もらわれて幸せになった子。
もっともっとたくさん、幸せ家族にもらっていただきたかったけど、私たちの力不足でした。

公園では猫小屋も置かせていただき、ご飯もおなかいっぱい食べ、人なつっこい子は通院もでき、ある程度のけがや風邪などは薬も与えることができても生存率は高くなくて、外暮らしの厳しさが再認識されます。

今年2月にロビンがいなくなり亡くなったと思われます。
5月9日にオイちゃんが事故でなくなりました。えさタイム来ないので探していたら近所のおじさんが「朝黒猫が道路で死んでいた、警官が5人くらいきていた」というのでビックリ。朝坂道に大きな血の流れが2カ所あり猫ではないかと見に行ったけど猫にしては多すぎる。散歩の人から死んだオイチャンの横に男性が気を失って倒れており救急車で運ばれたというので警察に聞きにいったが個人情報で話せないとか。オイチャンとおじさんの関わりは確認できませんでした。

5月26日腎不全だった武蔵が点滴やステロイドも効なく公園で亡くなりました。
二匹とも第一世代。
世話をする私とイナさんも健康や事情でいつまで世話ができるのかと心に問いながら通っています。
寂しいけど第一世代が旅立ったときが一区切りかと思っています。
5月に二匹をなくした後、すぐに6匹の新猫が参入しました(保護子猫除外)

猫が嫌いな人も毎日公園を歩き回って猫をみていると猫がかわいく思う時がくるようだ。
お花見に来ていた公園管理会会長と話をした。
「新しく捨てられたり流れてくる子がいなかったらもっと減ってる」
会長「そらそうやな」「キジで足の白い奴と黄色いのン、可愛いな」と言ってくれた。
ミルクときーちゃんのことだ。
ミルクは3丁目で産まれてやってきた、公園一大きくなった。
きーちゃんは07年にやってきたときは気の弱い心配な子だったけど今では一番人気になっている。
「ワシは猫は嫌いや」と言っていた人が「可愛い」と言ってくれるだけで嬉しい。

大晦日の今日もみんな変わりなく、ご飯をたくさん食べると安心だし、そうでないと心配したり。
小屋をひっくり返す哀れな人がまだいるので、小屋の確認にあちこち歩き回っています。

建設事務所の方に掲示板に里親募集のチラシを貼ってもいいといっていただいてるのだけど、よけいに捨て猫が増えないかと心配もあります。でも公園からいっていただける事に感謝でいっぱいです。
来年には大阪公園猫サポーター制度の事を聞いてくださるようです。
衛生課より建設局の方が許容性があるようなので期待できるかもしれません。

一歩一歩、前向きに行こう。
猫ボランティアが必要でなくなる日が来ますように。

ギャオ君(公園から初めて里子に行きました、A家17匹目のニャンでした)
gyao11
ギャオも あと3ヶ月したら うちの子に なって4年になります
うちでは ギャオの存在感はピカイチです
今年は 人も動物達も 胸が痛くなる一年でした
来年は みんなが 心温まるような 年になってほしいですね
よいお年を お迎え下さい
 ギャオのママさんより

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する