公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
223匹TNR活動 その2
2月23日

短期間に多数捕獲を実施するために必要なもの。
情熱のある仲間達。
捕獲器
捕獲器を包む大風呂敷
ペットシーツなど
エサ
引き受けて頂ける動物病院(一日約50匹手術可能)

主力3人の他に、土日や夜などに参加してくださった仲間達。
長田のH夫妻、東灘のTさん、兵庫区のKさん・Sさん・Mさん、長田のTさん・Sさん。
みんながTNR依頼情報やノラネコ情報を持ってきてくれた。
捕獲終盤に、アニマルレスキューの獣医さんがSさんに質問された。
「なんでそんなに連れてくることができるんですか?」
S「ボランティアのネットワークで情報が共有できるから」
他の人達が予約数を確保できないことが多いけれど、神戸猫ネットは「あとどれくらい入れられますか?」と予定数を上回って手術を行ってきた。

捕獲器
仲間達からも借り31台、アニマルレスキュー10台、尼崎OCNさん5台。合計46台。
これだけあってもローテーションギリギリだった。
1日目 捕獲
2日目 手術→保護
3日目 午前中リリース
空くとすぐに洗浄、消毒をして次に使用する。(洗剤で洗い、ハイターで洗い、消毒薬を噴霧)
Sさんは病院通いが忙しいのでTさんか私ところに捕獲器を降ろしてもらい、できるだけ負担分散を心がけた。TさんグループのAさんが捕獲器と風呂敷の洗浄を応援してくださったそうで感謝です。

大風呂敷
私たちは捕獲したら捕獲器をすっぽり包む大風呂敷を利用している。
真ん中にペットシートを敷き、尿などが漏れないようにし、全体を覆うことで猫は落ち着く。
すっぽり包むことで病気やノミなどの感染を防ぐことができる。
いろいろな場所から集めるため、一番大切なことはパルボなど感染をさせないこと。
間違いなく元の場所に返すこと。

メモ
一匹ずつを確実に元の場所に戻すために、荷札に捕獲場所・毛色・担当者名を書き、捕獲器に付ける。
他にアニマルレスキューの伝票、ボランティア名、℡、住所、捕獲場所(住所)目印(毛色)必要な手術、薬その他をチェックシートに書き風呂敷に貼り付ける。アニマルレスキューはこれを資料としてデーター管理する。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
ふくこのすけ 様
お返事が大変遅くなり申し訳ありません。。
しばらくネットが使えない状態だったのですがやっと昨夜復旧しました。

「頑張るねこおばさん」にコメントについてメールを送らせていただきました。
直接お返事いただけるか、こちらへ連絡いただけるか分かりませんが少しお時間頂けますように。
猫さん、元気になってくれますように。

2012/03/14(水) 09:36:47 | URL | 地域猫保護プロジェクト@神戸 #-[ 編集]
「がんばる猫おばさん」へ連絡する方法はありませんでしょうか。

2011年12月25日 19時頃 神戸の六甲アイランドの北、
六甲大橋南の交差点付近で倒れていたところを見つけ、
東灘区南森町の動物病院へ連れて行きました。
心当たりのある方がおられたらご連絡をいただきたいと思いチラ
シを作って、猫を保護した周辺に
張ったり、その近くのペットショップに情報提供をお願いして連
絡を待っています。
インターネットでも声掛けていたところ、動物基金の方から「がんばる猫おばさん」が六甲アイライランドの猫を世話をされていたのではないかとお電話をいただきました。
メールアドレス、電話等がわからないため、「がんばる猫おばさん」のサイトへコメントする形でコンタクトを取ろうとしていますが、しばらく更新されておらず、地域猫の活動も中止されているのか連絡をいただけない状態です。
もし「がんばる猫おばさん」をご存知であればご連絡いただけませんでしょうか。
以上 よろしくおねがいします。
2012/03/07(水) 17:57:39 | URL | ふくこのすけ #-[ 編集]
hanako様
hanako様もボランティアさんですね。
ボランティアはみんな精一杯頑張っていると思います。

手術に適した時期というのは妊娠していないときだと思います。
このTNRは昨年11月に行った物で、妊娠猫は一匹もいませんでした。
寒さも過酷ですが、暑い夏はなおさら傷が化膿しないかと心配です。
2012/02/25(土) 19:52:05 | URL | 地域猫保護プロジェクト@神戸 #-[ 編集]
頑張っておられるのに差し出がましいことを申し上げました。ただこの寒い時期は手術に適していません。術後は保温などとくに気を付けてあげてくださいね。
2012/02/25(土) 14:47:35 | URL | hanako #oT56gTmU[ 編集]
Re: タイトルなし
hanako様
普通の動物病院では考えられませんね。
でも本当に可能だからやっているんです。
熊本の動物愛護センター所長も見学に来られたそうです。
一度hanako様も見学されては如何でしょうか。
以前手術ミスで問題になった当事者は当方ですが、その後リリースした猫の確認調査など努力されていると聞いています。
今のDrの力量に信頼を置いているからお願いをしました。
神戸でTNR活動する多くの人が利用しています。
病院を辞めるという話を聞いて、継続していただけるように願っています。

野良猫も大切な命、当然一番大事に考えております!
2012/02/25(土) 09:51:56 | URL | 地域猫保護プロジェクト@神戸 #-[ 編集]
優秀なスタッフでも人間です!
1日50匹なんて考えられない数です!
この病院は、以前手術ミスで問題になったはずですが?キャンペーンの意味がも一つよくわかりませんが、野良猫も大切な1つの命です・・・けっして手術ミスがあってはなりません。術後のケアをきちんとしてあげてくださいね~
2012/02/24(金) 21:43:18 | URL | hanako #oT56gTmU[ 編集]
Re: タイトルなし
hanako様
アニマルレスキューシステム基金さんは不妊手術専門動物病院です。
基本的に一日一ドクターで手術されているそうです。
優秀なスタッフがおられるので手術に専念できるのだと思います。
信頼できる病院と考えています。
詳細は直接連絡を取られたら良いと思います。
http://www.animalrescue-sf.org/index.html
2012/02/24(金) 20:12:49 | URL | 地域猫保護プロジェクト@神戸 #-[ 編集]
はじめまして。
1日に50匹の猫の手術可能とは、何人の獣医さんが手術なさるのですか?
2012/02/23(木) 21:29:36 | URL | hanako #oT56gTmU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する