公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
飼い主が亡くなった場合、残された猫は。
3月16日

相次いで、飼い主が亡くなったため、猫をどうしたらいいかと質問、相談が2件あった。

その前に昨年、公園仲間のAさんの若い友人がクモ膜下出血で亡くなった。
猫一匹を家族にとっても可愛がっていたが、彼女の姉妹は猫のことは知らないと放置された。
アパート近所には猫嫌いのおばさんが、えらい剣幕で訳の分からんことを言い、Aさんとケンカになった。
Aさんは自宅に猫を連れて帰ったものの、自宅猫とうまくいかず、懐かず、逃亡され、元の家を見に行くと帰っていたのでエサを配達していたが、アパートに住む青年がエサヤリを買って出てくださり、なんとか生きていく事ができている。

一件目は、公園を犬と散歩する人に、
近所のおばあさんが亡くなり、猫が残された。どうしたらいいか?
親戚はいないため、家に残っている猫二匹、行き場がないとのこと。

まず捨て猫しないでと、保健所に連れて行かないようにお願いをした。
ダメなら病院を紹介すると言ったが、先生を知っているから良いですとのこと。
しばらく保護していただけるなら、写真撮ってもらって、プロフィル教えてもらったら、里親募集掛けます。
8才、性別不明、二匹とも尿路結石があるためエサ代が高く付くから難しいと言っておられた。
あと連絡なし。

二件目、「遺品整理」に入った業者さん経由。
おばあさんが亡くなり、猫が一匹取り残された。
市営住宅なのですぐにかたづけて鍵を返さないと行けないので猫が心配。
猫は見知らぬ人が入ってきたので怯えて逃げまくっている。
業者さんは動物好きで優しいので、相談された。
お姉さんが来られるので相談しますとのこと。
何かあったら又連絡下さることになっているが何もない。
どうか残された猫が生きる道が開けますように。

私達が里親募集するときは、一応60才迄の方にお願いしている。
日本人は犬猫を飼うのに、小さければ小さいほど可愛くて欲しがるそうだ。
70代のご婦人が子猫を欲しいと言ってこられたことがあり、お断りさせていただいたがご不快だった。
猫は20年生きる時代になり、六十路の私自身、子猫若い猫は最後まで見てあげる自信がない。
家の子達も私より早く見送ることが第一と思っている。
年に関係なく何が起こるか分からないのが人生だけど。

自分家の猫をシェルターに預けられるかというと、あたらしい環境になじみ憎いであろう我が猫を、多頭飼いのるつぼに預ける気になれない。
いざというときは一緒に連れて行こうと思ってる。

若い絆&ナナ。
2011年8月生まれ。
里親募集です。

PICT0024_convert_20120111221046.jpg

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する