公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
蒸し暑くて蚊だらけ、でも、みんな頑張ってます
7月2日

毎日あっという間に過ぎていきます。
6月のフリマは売り上げ19200円とうれしい結果でした。
次月の場所代など払わなくて良いので余計にうれしい。
神戸猫ネットで試作した、マスコットニャンのストラップ、初めて買ってくれたのは小学生の女の子。
二個目は友達サンタさん。
みんな可愛いと気に入ってくださったので、増産しなくては =(^0^)=

036_convert_20120703003511.jpg

公園の猫たちは、夏毛になって痩せて見えます。
「いじわる」といわれたシロは、5日間姿を見せなくて死んだのかもと心配していたら、口の上が腫れて出て来た。翌日は目の上がボコッと腫れ、その次は目が小さくなってつぶれたかと哀れでした。
毎日抗生物質を飲ませて、マグロやアジや鶏肉など食べられる物を与えて、目が段々良くなってきてうれしかった。
シロは曙が現役で相撲とっていた頃、近くの若い娘さんが曙の目と似て怖いと言っていたから12、3才位か。
今年急に衰えが見える。
みんな歳を取りました(私も)
5月14日チビが死んだ。
人なつっこくて愛想がいいので、猫が好きだけどさわれなかった子供達も、チビをダッコできるようになりました。
6月、毎日出迎えてくれてストーカーしてくれるブラッキーも姿を消しました。
最後はイナさんの家に行って缶詰もらってちょこっと食べて去っていったそうです。
悲しいけど私達が見送ってあげなければなりません。
外の猫はまだ元気そうでも突然姿を消してしまうことがあります。
どうもしてやれなくて空しさを感じるときです。

いろいろ忙しくて手が回りません。
少しずつできたらいいなと思っています。
コメント、相談などいただきますが、お役に立てなくて申し訳ありません。
お返事書くのもなかなかです。
猫の引き取りなどはできませんので悪しからずお願いいたします。

7月から神戸市各衛生監視事務所を通じて、捕獲器貸し出しを神戸猫ネットが協力することになりました。
「捕獲して避妊手術をしてやりたいけど、どうしたらいいか分からない」という人が多くいます。
アドバイスなどできたら猫問題解決が進むのではないでしょうか。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する