公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
幸せな捕獲
10月6日
今日リリースをしてきた。
家の中のケージに。
高齢のお母さんと息子さんの依頼だ。
5月にベランダに来た猫が丸くなって寝たまま動かない、心配でエサをやってしばらくしてから動き出した。
それからエサを食べに来るようになり、一ヶ月ほどすると子猫二匹連れてきた。
そろそろ家に入れてやりたいけど、どうしたらいいのか・・

母猫はガラス戸の向こうに置いてある箱の中で寝ている。
そっと捕獲器を置くと警戒しながら好奇心と食欲であっという間にご用。
5ヶ月くらいの子猫たちは家の中でご飯を頂いているので、リビングで捕獲。
子猫たちは、自分が「のらねこ」と呼ばれているなんて思っても居ないだろう。
「私ら、この家の子やもん」って大声でないている。
二匹目の三毛は甘えて鳴きながらも警戒して入り口のエサしか食べない。
ヨーグルトが大好きというので、息子さんがヨーグルトを捕獲器に仕込んだらすぐにゲット。
ヨーグルトで捕獲された猫ってチョー珍しいのでは?

一晩を車中で保護し、病院に搬送手術。
晩に迎えに行くと、まだ麻酔の覚めていない子がいて、なんとか覚ませて連れ帰る。
車の中で吐いた。
到着後、シートを取り替え、水を用意して安静に一晩すごしてもらう。

朝、心配の電話あり(^-^)
お届けして昨日買ったばかりの三段ケージに子猫二匹、一段ケージに母猫をリリースした。
猫飼い始めてとおっしゃるお二人は、とってもうれしそうで、これから勉強しますって。
「カーテンにぶら下がるの好きだからボロボロになりますよ」って話しをすると、
お母さんは「そうなんです、いつもカーテンに登って遊んでいます」って笑顔で言われた。
母と息子の静かな生活に、毎日一杯の会話が弾みそうです。
人も猫も幸せになる、こんな捕獲依頼は幸せです。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する