公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
地域猫不妊手術助成金の現状
11月22日

神戸市(政令指定都市)人口 1、542,000人
神戸市では、「猫繁殖制限事業」として神戸市獣医師会に対し、80万円を助成しています
この事業は、神戸市と神戸市獣医師会の共同事業であり、獣医師会が主体となって、飼い猫と地域猫に対し不妊手術費の一部助成を行っています。(利用は神戸市獣医師会所属の動物病院に限る。)

飼い猫上限5,000円×100匹ずつ(年3回=300匹)
地域猫1団体5匹×10団体=50匹


こういう形で猫繁殖制限事業を行っている市町は他にあるのでしょうか?神戸市独自の制度でしょうか。
今年からメス7000円、オス3000円で利用できます
(♂3000円で受け付けられないケースもあり、来年はもっと高く設定されるかもしれません)
実質、地域猫に振り分けられている金額はいくらなのか、(衛生課では判らない)
神戸市全体で年間50匹の助成でどれだけの繁殖制限効果が得られているでしょうか?



西宮 人口 484,000人
120万円、♀のみ5000円×240匹(申請する手続きがややこしく消化できていない)

宝塚 人口 228,000人
50万円♂♀5000円、自治会の合意が難しく使いづらい状態

尼崎 人口 463,000人
100万円1匹1万円 、尼崎市動物愛護基金から60万×2回=120万円別に助成有り。

明石 人口 290,000人
200万円。一人5匹迄。♀1万円、♂5千円。ノラである証明に二人の承認必要。写真添付。
   申し込み多数で1ヶ月以内に利用されている。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
加古川市なんて、考えても無い状態です。住民税を払うのがバカらしいですよ。
2012/11/23(金) 17:06:36 | URL | 毛玉 #tHX44QXM[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/23(金) 02:11:28 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する