公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
雑談「94回目の誕生日、猫トリコモナスのコミミ」
11月29日

今日はお隣のおばさんの94才誕生日だった。
一昨年までは一緒に食事をしたけれど、最近は「食べられへんからいいわ」
と言うことで、小さなケーキなどを買って一緒にお茶した。
娘時代に神戸に遊びに来て、新開地の賑わいに憧れて「町が良い」とお嫁に来たら、苦労だった。
でもおばさんのおかげで、嫁ぎ先の弟妹はなんとか自立することができたのだからおばさんは偉い。
29日は「二重に苦がある」というのだけど「福」と思って欲しいね。

昨日は従姉が88才の誕生日だった。
忙しくて電話で話をしただけだったけど、今度の土曜に顔を見に行く。
従姉は早くに母親を亡くし、弟妹の為に頑張り、仕事に失敗ばかりの亭主に苦労したそうだ。
下宿や小さな商売をして今日がある。
8月に足を骨折、2ヶ月入院し退院したら風邪引きで寝込みとしんどい最近だけど、頑張って欲しい。
長生きするのはしんどいと言っていうけど、もうちょっと一緒に居て欲しい二人です。

スコティッシュフォールドの「コミミ」は、トリコモナス原虫によるひどい下痢で捨てられたと推測しています。
トリコモナスはとても駆除しにくいそうで、欧米では安楽死の対象になっていると言われました。
もちろん、コミミはそんなことさせませんよ。
投薬は2週間、トリコモナスは新鮮便でないと採取できないので、その場で検査して「いません」と言われた。
隔離解除すると生き生き走り回りみんなと遊び回っていたけど、先日来また下痢が続くので再検査に行くと「まだだめですね、トリコモナスとカンピロたくさんいますよ、隠れていたのがでてきたんですね」
・・・
それからまた投薬が続いています。
嘔吐あり。
薬の副作用もあるというので嘔吐も関係あるか?腎臓などに悪影響はないだろうかなど心配だが。
一旦固くなった便が今日は又少し緩い、少し血が付いている。

完全隔離も可哀想に思うので(心が弱い)ウンチが終わったら私が居るとき、少しフリータイム。
トイレの共有だけは気をつけなければと見張っている。

Drに「免疫力が弱い」と言われるが、スコティッシュ自体がムリに作られた種だから弱いのでしょう。
コミミと一緒にいた猫たちもやっぱりトリコモナスで苦しんでいるのかもしれない。
清潔でよく管理された繁殖場所ではなかったのだろうと思うと可哀想だ。
保護時3,2㎏、下痢が治ったとき3,6㎏、再度下痢したとき3,4㎏だ。
早く良くなって、理解ある里親様と巡り会い幸せにしていただきたいと心から願います。

12月23日の「神戸猫ネット猫の合同譲渡会」には是非参加させて、幸福の切符を頂きたいと思います。
コミミ、カンペイ、絆、ナナ、カール、幸太、クロちゃん。
みんな幸せになりたいんです。

022_convert_20121107231347.jpg





テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する