公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
今年はまだ小さな仔猫がい~っぱい!
11月10日

今年はまだまだ小さい仔猫を保護したとよく聞きます。
春先の出産が遅かったからかな。
年三回の出産、しっかりやっているとか?
生物は危険が増すと生殖活動がかっぱつになるとか、天候不順が関係するのか?
いつもならこの時期、一番妊娠していない時期なんだけど。

フジコ1
フジコ2


公園猫なかまの赤さん家近くに仔猫の鳴き声が響いたそうな。
猫好きな人がいると知ってどこからか捨てに来た(去年も赤子が捨てられ育たなかった)
捕獲器を仕掛けて保護したら家の中ですばしっこく脱走。
押し入れなどに入って捕まらない。
猫たちとは仲良くやっているようで、寝ているとそ~っと顔に触りに来るようになった。

赤さん所もいつの間にか・・私には言わないけど、猫が増えている。
これまで彼女所の猫をいつ里などで数匹里親さんにもらっていただいて幸せになった。
多頭飼い反対。
チビ猫捕まえて里親捜ししなくては。

「こーんなに小さいのよ、とってもこわがりですばしっこく逃げるの、よっぽど怖い目にあったと思うと可哀想で・・」
と両手の指をつないで輪っかを作ったのをみると、ほんの1~2ヶ月か。

昨日、ミルクママに預かっていただけることになり捕まえるよう依頼したが、どこに隠れたのか分からない。
思わず道具持って走って行ってタンスの後、せまい隙間に入っているのに網も棒も入らない。
捕獲器を仕掛けて帰るとすぐ「かかりました」

・・なにがこんなに小さいの・・大きいやん。
ミルクママと病院に行くと「3ヶ月くらい」
ミルクママは「今まで預かった中で一番大きい」
先生がつかんでいたけど素早く逃げ、捕まえようと思ったらちょこっと噛まれた。
先月隣のボーちゃんにもがっつり噛まれて病院でもらった抗生剤をのんでおいた。

名前、フジコ
早く人慣れして幸せにしてもらおうね。
ママさんよろしくお願いいたします。

隣のボーちゃん
朝から雨、出かけるとき隣のボーちゃんがこんな藪の中で寝ていた。
夕方帰ってきたときもここから出て来た。
引っ越してきてからお家に入れてもらえなくなった(庭に小屋を置いているらしい)
エサだけじゃなく、愛情が欲しいんですよ、飼い主さん。
それでもやっぱりママが好きなボーちゃんです。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する