公園の野良猫をふやさない・今いる猫たちをちょっとでもましな環境で保護しようという運動を行っています ●ふやさない・避妊去勢手術をする・捨て猫を許さない地域作り・・捨て猫は犯罪だ!罰金50万円!!
ミリー風邪を引く
5月15日

昨日の朝、ミリーが鼻提灯つけて元気がない、呼吸がおかしいので風邪と思った。
エサも余り食べられなくて、とりあえず抗生剤を飲ませた。
晩までそのままでは心配で、仕事を早く終えて午前中の診察に連れて行った。

「この子、前に来た子?子猫?」
いえ、年寄りです。
ミリー小さくなった。
保護時2,7㎏、今回もおなじ2,7㎏だったけど小さくなった。
でも毛づやは悪くないし、目の力も良くなっているとおもうけど。
少し脱水なので点滴してもらい、抗ヒスタミン剤と抗生剤10日分出してもらった。
夜もエサ少し。
薬混ぜると食べないので、ムリに口を開けて飲ませ、注射器で水を入れる(唾液が出ないとのどにくっつく恐れアリ)
カイロ3コ入れて暖かくする。

15日、心配しながらカバーをあけるとミリーは横になったまま。
ad缶は、元気のない猫はおいしくないので食べない(退院サポート缶もおなじく)
オシッコをしていたので取り替えるときに、ケージから出して針をしながら食事介助。
不思議なことに、全然食べられないのに、針をしたら食べ始めるのでビックリです。
ロイアルカナンベビー缶を半分食べた、薬入れると食べないので2回分捨てた、薬は直接口へ。
お昼に朝の半分を食べさせる。
夜も外に出して、食べている間も針をする。
4本足で立たせてがんばってロイカナベビー缶1個完食できた。
そして、自分でケージに帰ると、大急ぎで自力で歩いて帰った(ケージに入ると倒れるのだけど)

カイロ3個入っているが、腰の上にも1個乗せた。
低温やけどが心配で、以前はペットシートにくるんでいたが、新聞紙の方が暖まり方もよく、使い勝手がいいと思った。

一時はもうダメかもと思ったけれど、ケージに戻って一杯一杯スキンシップしてあげると、足を上げてお腹を出して、お尻も出して、オシッコちびました(笑)
ゴロゴロ・・ゴロゴロ聞こえてきます。
明日はもっと元気になぁれ。

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/05/18(日) 14:13:09 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する